Google+
妊活・卵活ニュース

妊活・卵活ニュース

着床前診断
産み分け
カラダ
不妊治療
社会
書籍
その他
新着ニュース30件






























着床前診断
';

着床前診断に次世代シーケンシングを組み合わせる

このエントリーをはてなブックマークに追加
次世代シーケンシング
着床前診断と次世代シーケンシングの組み合わせバルセロナ自治大学の研究チームは、「PLoS ONE」にて、着床前診断(PGT)に次世代シーケンシングプラットフォームを組み合わせることにより、受精卵の遺伝子4800以上に対して染色体の構造的異常、数的異常を特定できると発…
';

着床前診断は出生率に影響しない

このエントリーをはてなブックマークに追加
出生率
着床前スクリーニングの効果ブリュッセル自由大学など多数の研究機関は、「Human Reproduction」にて、着床前スクリーニング(PGT-A)により体外受精成功率(出生率)は増加しないと発表した。 ヨーロッパ生殖医学会(ESHRE)では、胚移植前の卵母細胞に対する染色体スク…
';

染色体数的異常ではPGSにより体外受精成功率が改善される

このエントリーをはてなブックマークに追加
Spectrum
染色体数的異常に対する着床前遺伝子スクリーニングNatera社は、「Fertility and Steril」にて、染色体数的異常において、着床前遺伝子スクリーニング(PGT-A) 「Spectrum」により、女性の年齢に関係なく、体外受精成功率は改善されると発表した。 「Spectrum」を用…
';

神戸のクリニックが「患者の会」参加を呼び掛ける

このエントリーをはてなブックマークに追加
患者の会
マスコミからの取材も多数の実績あるクリニック神戸市中央区の「大谷レディスクリニック」が、公式ホームページで「流産率の低下と着床率の向上を目的とする着床前診断を推進する患者の会」への参加を呼び掛けている。 各線「三ノ宮」駅下車すぐ、「ミント神戸」15…
';

スイス 過半数が着床前診断に賛成

このエントリーをはてなブックマークに追加
スイス
着床前診断が限定的に可能にスイスでは、着床前診断の可否について国民投票が行われ、有権者のうち約62%(61.9%)が着床前診断に対して賛成票を入れたと報じられた。 これにより、着床前診断が限定的に可能となる。自然妊娠の可能性がない、母親あるいは父親が遺伝子…
';

染色体異常に関する新たな糸口と最先端の着床前診断

このエントリーをはてなブックマークに追加
染色体
染色体異常に関する発見ジョージアズ・レジェネレイティブ・バイオサイエンスセンターの研究者らは、マウスを用いた実験を通して、胚(受精卵)に染色体整列や染色体分配(遺伝子情報の継承)の初期過程を確認できたと発表した。 この発見は世界初であり、先天性異常を…
';

男女産み分け

このエントリーをはてなブックマークに追加
男女産み分け
男女産み分けの現実現在、体外受精において着床前受精卵遺伝子スクリーニング(PGS)より男女産み分けは可能である。 体外受精後に希望する性別の受精卵を選び、その受精卵を子宮へ戻すことで希望に添った性別の胎児を妊娠・出産できるという。しかしながら、男女産み…
';

全染色体診断(CCS)にて妊娠確率が高まる

このエントリーをはてなブックマークに追加
染色体診断
全染色体診断(CCS)と不妊治療オリーブ・ファシリティーセンターは、今月12日に「染色体診断(CCS)」と不妊治療における妊娠確率の関係性について、セミナーを開催予定であると案内している。 全染色体診断(CCS)とは、スクリーニングを通して染色体異常をもつ受精卵(…
';

新しい診断方法にて突然変異を発見可能に

このエントリーをはてなブックマークに追加
デノボ突然変異
着床前診断(PGD)の現状着床前診断(PGD)は、体外受精における胚(受精卵)の染色体異常や遺伝子突然変異を発見する目的で用いられている。しかしながら、胚(受精卵)の形成過程では、突然変異と類似した遺伝子増幅が起こる。 現状、胚(受精卵)のゲノムを包括的に解析し…
';

出生前診断(PGD)に関する明確なガイドラインの必要性

このエントリーをはてなブックマークに追加
海外
タイにおける出生前診断(PGD)毎年、中国、香港、オーストラリアより数百人の女性達が、体外受精や着床前診断(PGD)を受けるためにタイ・バンコクを訪れるという。タイはアジア諸国で唯一、着床前診断を許可しており、また、出生前診断を規制する法律が存在しない。 …
1 2 3