Google+
妊活・卵活ニュース
 妊活・卵活ニュース

産婦人科医が「正しい妊活」を伝授

着床前診断
産み分け
カラダ
不妊治療
社会
書籍
その他
新着ニュース30件






























産婦人科医が「正しい妊活」を伝授

このエントリーをはてなブックマークに追加
1年たっても妊娠しない場合は迷わず受診を
株式会社ビーボが運営する「パピマミ」が「間違った『不妊症』にならないために!産婦人科医 高尾美穂先生に聞いた『正しい妊活』」と題した記事を2019年8月10日に公開した。

不妊症
記事では2015年8月に不妊症の定義が「通常の性交渉を行っているのに1年たっても妊娠しない状態」にが変わったことを紹介(従来は2年)。

妊娠や不妊に対する意識が高まり早期の検査や治療が増えるというメリットがある反面、自然妊娠ができる状態の人が早期治療に進んでしまうケースやストレスなどで妊娠しづらくなる可能性があることを指摘している。

高尾先生によると、正しい方法で妊活をしていないのに不妊症を疑って来院する人が増えているという。記事では「少なくとも3ヶ月以上は基礎体温の測定を続ける」などの妊活方法を紹介。これらを1年続けても妊娠できなかったら次のステップを検証するべきだと解説している。

駅から徒歩4分。女性のためのクリニック
高尾先生が副院長を務める「イーク表参道」は女性のための統合ヘルスクリニック。レディースドックや婦人科検診のほか専門外来でのフォローやライフステージにあわせた代替医療の提供を行っている。

大きめに設計された窓から表参道を一望できる院内ラウンジは明るく開放的な空間。検査終了後にゆっくりと利用できるパウダールームも完備されている。

(画像はパピマミより)


外部リンク

パピマミ
https://papimami.jp/153077

イーク表参道
https://www.ihc.or.jp


Amazon.co.jp : 不妊症 に関連する商品



  • 「助成制度」の申請方法が変わった場合の対処法(12月8日)
  • 「人工卵管法」のトライアル結果が公開される(12月5日)
  • 不妊カウンセラーが教える「体外受精」のお値段(12月5日)
  • 葉酸による小麦粉強化は胎児の健康に効果がある(12月5日)
  • 不妊治療は後成的変化を引き起こす(12月4日)
  • Yahoo!ブックマーク  Googleブックマーク  はてなブックマーク  POOKMARKに登録  livedoorClip  del.icio.us  newsing  FC2  Technorati  ニフティクリップ  iza  Choix  Flog  Buzzurl  Twitter  GoogleBuzz
    -->