Google+
妊活・卵活ニュース
 妊活・卵活ニュース

あなたは分娩台を使用する?使用しない?   アメリカ

着床前診断
産み分け
カラダ
不妊治療
社会
書籍
その他
新着ニュース30件






























あなたは分娩台を使用する?使用しない?   アメリカ

このエントリーをはてなブックマークに追加
分娩台とベッド(畳)、会陰裂傷の確率は同じ
7月13日付の米医療系情報サイトbabycenterによると、分娩台での出産は、ベッド(日本では畳のような平らな場所)での出産と比べて、会陰裂傷の確率は高くはならず、むしろ全く同じという結果が出た。

海外
画像提供:FOTOSEARCH
分娩台の歴史
情報提供サイトAll Aboutによると、分娩台の使用は16世紀のヨーロッパが発祥。出産時に赤ちゃんの頭を産道から引っ張り出す道具(鉗子/かんし)の普及とともに、命の危機に瀕した難産を救うために開発された。現代では鉗子だけでなく、麻酔や切開手術などのお産に伴う様々な医療作業や子宮内の状況をモニターで監視する作業などを手助けするために一般的に使用されている。

分娩台での出産が会陰炸裂になるとは限らない
一方で以前から、出産時に継続して足や膝を上げることが、外陰部と肛門の間にあたる会陰(えいん)に圧力が加わり、それが元で会陰炸裂(えいんれっしょう)につながらないか懸念されていた。

このたび、テキサス大学南西医療センターの医師Marlene Corton氏らが、初産を迎える妊婦214名を対象に、分娩台を使用して出産した場合と、分娩台を使用しないで出産した場合に発生した、会陰炸裂の件数とその度合いを調査。

結果、分娩台を使用しなかった妊婦108名のうち82名に、また、分娩台を使用した妊婦106名のうち83名に会陰炸裂が見られた。つまり、まったく同じ比率だった。


同氏は継続して、会陰炸裂を防ぐためには妊婦がどのような姿勢をとるのが一番よいのかを模索している。
(編集部翻訳担当 渡邉充代)



外部リンク

babycenter 
http://www.babycenter.com/204_stirrups-during-childbirth-dont-cause-more-tears_10370428.bc

All About 
http://allabout.co.jp/gm/gc/188417/
Amazon.co.jp : 海外 に関連する商品
  • 胚の形態学的評価および非侵襲的着床前診断でモザイク胚の出生率が高まる(12月5日)
  • 妊娠中の腰痛や骨盤痛には鍼治療が効果的である(11月28日)
  • 精子の遺伝的変異が精子の遊泳に影響を及ぼす(11月28日)
  • 胎盤にあるタンパク質の不均衡より妊娠高血圧腎症を予測できる(11月21日)
  • 肥満は女性不妊の要因に成り得る(11月16日)
  • Yahoo!ブックマーク  Googleブックマーク  はてなブックマーク  POOKMARKに登録  livedoorClip  del.icio.us  newsing  FC2  Technorati  ニフティクリップ  iza  Choix  Flog  Buzzurl  Twitter  GoogleBuzz
    -->
    記事検索
    妊活基本情報



    お問い合わせ