Google+
妊活・卵活ニュース
 妊活・卵活ニュース

生殖医療従事者向け「オンラインシンポジウム」が3月に開催

着床前診断
産み分け
カラダ
不妊治療
社会
書籍
その他
新着ニュース30件






























生殖医療従事者向け「オンラインシンポジウム」が3月に開催

このエントリーをはてなブックマークに追加
生殖遺伝子検査のリーディングカンパニーが主催
アイジェノミクスの日本支社であるアイジェノミクス・ジャパン株式会社が台湾・中国・韓国支社と共催で生殖医療従事者のための「アイジェノミクスAPACオンラインシンポジウム」を開催することを2021年2月12日付けのプレスリリースで公表した。

シンポジウム
生殖遺伝子研究の分野で世界をリードするアイジェノミクスはERA・EMMA・ALICE検査や着床前検査など、医療のためのさまざまな遺伝子検査を提供している。

最新の研究成果・検査事例を紹介
「アイジェノミクスAPACオンラインシンポジウム」は去年9月に第1回を開催。世界各国の業界をリードする医師・研究者が登壇し、300人を超える医療従事者が参加・視聴する大盛況となっている。

シンポジウム
第2回となる今回のシンポジウムは、2021年3月7日に開催。アイジェノミクススペイン本社からナーサー・アル・アズマー博士がゲスト参加し、POC(残留受胎生成物検査)の最新研究成果を発表する。

シンポジウム
このほか、最新の非侵襲胚発生能検査「EMBRACE(niPGT-A)」の実施事例紹介やERA・EMMA・ALICE検査のさまざまな実施事例を紹介。

シンポジウム
日本からは「HORACグランフロント大阪クリニック」の小宮慎之介医師が登壇し、反復着床不全患者様においてERA・EMMA/ALICE検査が正倍数性胚移植に与える影響について実際のデータを用いて分析した内容を紹介する。

※全編英語での開催。

(画像は株式会社アイジェノミクス・ジャパンのプレスリリースより)
(画像は株式会社アイジェノミクス・ジャパン公式ホームページより)
(画像はHORACグランフロント大阪クリニック公式ホームページより)


外部リンク

株式会社アイジェノミクス・ジャパンのプレスリリース/PR TIMES
https://prtimes.jp

株式会社アイジェノミクス・ジャパン公式ホームページ
https://www.igenomix.jp

HORACグランフロント大阪クリニック公式ホームページ
https://www.ivfhorac.com


Amazon.co.jp : シンポジウム に関連する商品
  • 妊活中のストレスが子供の性別を決める(4月10日)
  • 自動胚選択システムによって体外受精の成功率が向上する(4月6日)
  • 自宅から参加できる!「おしゃべり会」がスタート(4月6日)
  • 株式会社HERBIOが「NEDO STS」第3回公募で採択される(4月6日)
  • 幹細胞の損失が流産の要因になると考えられる(4月4日)
  • Yahoo!ブックマーク  Googleブックマーク  はてなブックマーク  POOKMARKに登録  livedoorClip  del.icio.us  newsing  FC2  Technorati  ニフティクリップ  iza  Choix  Flog  Buzzurl  Twitter  GoogleBuzz
    -->
    記事検索
    妊活基本情報



    お問い合わせ