Google+
妊活・卵活ニュース
 妊活・卵活ニュース

「妊活白書2020」が公開される

着床前診断
産み分け
カラダ
不妊治療
社会
書籍
その他
新着ニュース30件






























「妊活白書2020」が公開される

このエントリーをはてなブックマークに追加
新型コロナウイルスの影響について調査
2018年から「妊活」に対する意識調査を行っているロート製薬株式会社が、2020年12月に行った調査の結果を「妊活白書2020」として2021年2月1日付けのプレスリリースで公開した。

ロート製薬
2018年の意識調査では「妊活」の認知やイメージや取り組みについての調査を実施したロート製薬株式会社は、2019年には夫婦だけでなく親や行政・会社とのかかわりについての意識や実態について調査。2020年はそれらにくわえて新型コロナウイルスの影響による意識や行動の変化についても調査を行っている。

8割近い人たちが妊活を継続!
調査結果によると、新型コロナウイルスの影響下でも55.3パーセントの人が妊活を継続。

ロート製薬
一時休止していたが再開したという人(21.3パーセント)と合わせて76.6パーセントが妊活を続けていることがわかった。

ロート製薬
また、それぞれの選択については87.6パーセントが「納得している」と回答している。

ロート製薬
新型コロナウイルスの影響が出る前とくらべた意識の変化については男女ともに「自分の健康により意識を向けるようになった」という回答が最多だが、5人に1人が「ライフプランについてじっくり考えるようになった」「仕事よりも家庭やプライベートを大切にするようになった」と回答している。

ロート製薬
(画像はロート製薬株式会社のプレスリリースより)
(画像はロート製薬株式会社公式サイトより)


外部リンク

ロート製薬株式会社のプレスリリース/PR TIMES
https://prtimes.jp

ロート製薬株式会社公式サイト
https://www.rohto.co.jp


Amazon.co.jp : ロート製薬 に関連する商品
  • 妊活中のストレスが子供の性別を決める(4月10日)
  • 自動胚選択システムによって体外受精の成功率が向上する(4月6日)
  • 自宅から参加できる!「おしゃべり会」がスタート(4月6日)
  • 株式会社HERBIOが「NEDO STS」第3回公募で採択される(4月6日)
  • 幹細胞の損失が流産の要因になると考えられる(4月4日)
  • Yahoo!ブックマーク  Googleブックマーク  はてなブックマーク  POOKMARKに登録  livedoorClip  del.icio.us  newsing  FC2  Technorati  ニフティクリップ  iza  Choix  Flog  Buzzurl  Twitter  GoogleBuzz
    -->
    記事検索
    妊活基本情報



    お問い合わせ