Google+
妊活・卵活ニュース
 妊活・卵活ニュース

309人が参加した「妊活セミナー」のレポートが公開!

着床前診断
産み分け
カラダ
不妊治療
社会
書籍
その他
新着ニュース30件






























309人が参加した「妊活セミナー」のレポートが公開!

このエントリーをはてなブックマークに追加
多数の応募にこたえて参加枠を拡大
株式会社ジネコが、オンラインセミナー「着床のためにできること」の開催レポートを2021年1月21日付けのプレスリリースで公開した。

セミナー
「着床のためにできること」は、2021年1月17日に開催。当初は定員100人の募集だったが、予想を上回る申込数にこたえてシステムを変更、当日は309人の参加者がアクセスした。

セミナー
第1部は、女優の加藤貴子さんが登壇し、自身の体験談を交えながら妊活中のネガティブな感情との向き合いかたについて講演。

セミナー
第2部は、着床しやすくするための検査や工夫について「神奈川レディースクリニック」の小林淳一院長が講演した。

セミナー
第3部は視聴者からの質問をテーマにしたトークセッションで、加藤さんと小林院長がそれぞれの経験やアドバイスを交えながら回答した。

参加者のほぼ全員が「よかった」と回答
セミナー事前申込時のアンケートによると、視聴申込者の治療状況では「顕微授精」が119人で最多。次いで「体外受精」(83人)、「タイミング療法」(53人)という結果となった。

セミナー
終了後のアンケートでは、参加者の68パーセントが「とてもよかった」と回答。「よかった」と回答した人(29パーセント)とあわせて97パーセントが満足していることが判明した。

セミナー
(画像は株式会社ジネコのプレスリリースより)
(画像は株式会社ジネコ公式ホームページより)
(画像はジネコショップより)


外部リンク

株式会社ジネコのプレスリリース/@Press
https://www.atpress.ne.jp

株式会社ジネコ公式ホームページ
https://jineko.co.jp

ジネコショップ
https://jinekoshop.com


Amazon.co.jp : セミナー に関連する商品
  • 人間の場合、HAND2遺伝子が陣痛開始に関与する(3月2日)
  • 妊娠期の食事内容は子供の肥満リスクに影響する(3月1日)
  • 「Daylily Healthology」が妊活サプリを発売(2月28日)
  • 外食にも対応!クリニック院長監修の「妊活レシピ」本が刊行(2月28日)
  • 選択的卵子凍結は将来性のある選択肢となる(2月27日)
  • Yahoo!ブックマーク  Googleブックマーク  はてなブックマーク  POOKMARKに登録  livedoorClip  del.icio.us  newsing  FC2  Technorati  ニフティクリップ  iza  Choix  Flog  Buzzurl  Twitter  GoogleBuzz
    -->
    記事検索
    妊活基本情報



    お問い合わせ