Google+
妊活・卵活ニュース
 妊活・卵活ニュース

不妊治療の「ステップアップ」に関するデータ分析の結果が公開される

着床前診断
産み分け
カラダ
不妊治療
社会
書籍
その他
新着ニュース30件






























不妊治療の「ステップアップ」に関するデータ分析の結果が公開される

このエントリーをはてなブックマークに追加
登録ユーザー564人のデータを分析
不妊治療の治療記録サービスを運営する株式会社ninpathが、登録ユーザーの不妊治療データ(2020年5月21日時点)を用いたデータ分析を実施。結果を2020年5月27日付けのプレスリリースで公開した。

体外受精
タイミング法については治療開始年齢が低い場合、妊娠中・出産済みの人は実施回数が少なく、特に30歳以下では5割近くの人が4回以下という結果となっており、早期にステップアップしている人が多いことがわかった。

体外受精
人工授精については、31歳から34歳に治療を開始した人で「治療中・お休み中・治療終了」状態にある人の回数は妊娠中・出産済みの人より1.9倍多いという結果となった。

体外受精
また、「最も高度な治療歴」データがある563人で体外受精・顕微授精を経験している人は71パーセント。14パーセントの人が人工授精まで経験していることが判明している。

現状を客観的にとらえるためのサービス
株式会社ninpathが運営している「ninpath」は、最善の道を考えるきっかけを提供する不妊治療サポートサービス。

体外受精
治療した日付や内容などを周期単位で記録する機能や、入力した情報を時系列にそって確認する機能のほかに、状況の近いユーザーの情報と自分自身の情報を比較検討する機能もあり、現状を客観的にとらえることが可能となっている。

体外受精
株式会社ninpathは、不妊治療をしながら勤務する人の支援に特化した転職支援サービス「ninpath career」も運営。フレックス制度やリモートワーク、時短勤務など治療中はもちろん妊娠・出産後も働きやすい職場を多数紹介している。


(画像は株式会社ninpathのプレスリリースより)
(画像は株式会社ninpath公式ホームページより)
(画像はninpath career公式ホームページより)


外部リンク

株式会社ninpathのプレスリリース/PR TIMES
https://prtimes.jp

株式会社ninpath公式ホームページ
https://ninpath.com

ninpath career公式ホームページ
https://career.ninpath


Amazon.co.jp : 体外受精 に関連する商品



  • 妊娠期の適度な運動により母乳の質は向上する(7月8日)
  • コロナ禍でも安心の「オンライン不妊相談」(7月8日)
  • 妊娠のステレオタイプはストレスになる(7月7日)
  • 話題の「妊活支援サービス」が葉酸サプリとコラボレーション(7月7日)
  • 新型コロナウイルス感染症は母から子へ伝播する(7月2日)
  • Yahoo!ブックマーク  Googleブックマーク  はてなブックマーク  POOKMARKに登録  livedoorClip  del.icio.us  newsing  FC2  Technorati  ニフティクリップ  iza  Choix  Flog  Buzzurl  Twitter  GoogleBuzz
    -->