Google+
妊活・卵活ニュース
 妊活・卵活ニュース

「不妊治療体験」を描くコミックが最新話公開

着床前診断
産み分け
カラダ
不妊治療
社会
書籍
その他
新着ニュース30件






























「不妊治療体験」を描くコミックが最新話公開

このエントリーをはてなブックマークに追加
コミック
作者が実体験を振り返り執筆
女性向け情報サイト「ウーマンエキサイト」で連載されている「こうして赤子を授かった~中村こてつ不妊治療体験記~」(以下こうして赤子を授かった)の最新話(第29話)が2018年5月9日(水曜日)に公開された。

2017年3月22日(水曜日)に連載をスタートした「こうして赤子を授かった」は、イラストレーターの中村こてつさんの実体験にもとづいたコミックエッセイ。およそ3年にわたる不妊治療をコミック調のイラストと文章で再現している。

第29話のサブタイトルは「移植終了。母の任務期間は10日となるか、それ以上となるか」。子宮内に卵を移植する治療の様子や移植後の処置、判定日までの生活について描かれている。

役立つ情報、コミックエッセイを無料で閲覧可能
美容、レシピ、おでかけ情報、占いなど生活に役立つ情報を多数とりそろえた「ウーマンエキサイト」では、「こうして赤子を授かった」のほかにも無料で気軽に読めるコミックエッセイを多数掲載。

トップページには「新着記事」が表示されるので連載コミックエッセイの最新話や最近更新された情報をすばやく閲覧可能。

コミックエッセイは各ページの「最初から読む」をクリックすれば全話のリストが表示される。またページ上部の検索窓に「コミックエッセイ」と入力すればすべてのコミックエッセイを新着順に表示できる。

(画像はウーマンエキサイトより)


外部リンク

ウーマンエキサイト
https://woman.excite.co.jp
Amazon.co.jp : コミック に関連する商品



  • 妊活での「気持ちのすれ違い」に関する記事が公開(10月24日)
  • 糖尿病予備軍の男性は不妊である可能性が高い(10月23日)
  • 「男性不妊」のインタビュー記事第2弾が公開(10月22日)
  • 免疫システムの抑制により早産を止める(10月22日)
  • 健康な母子には妊娠39週での誘発分娩が有益である(10月21日)
  • Yahoo!ブックマーク  Googleブックマーク  はてなブックマーク  POOKMARKに登録  livedoorClip  del.icio.us  newsing  FC2  Technorati  ニフティクリップ  iza  Choix  Flog  Buzzurl  Twitter  GoogleBuzz
    -->