Google+
妊活・卵活ニュース
 妊活・卵活ニュース

体外受精にて妊娠に至らなかった女性のうち3分の1が自然妊娠

着床前診断
産み分け
カラダ
不妊治療
社会
書籍
その他
新着ニュース30件






























体外受精にて妊娠に至らなかった女性のうち3分の1が自然妊娠

このエントリーをはてなブックマークに追加
体外受精の失敗後、3人に1人が自然妊娠
最新の研究により、体外受精にて妊娠に至らなかった女性が、その後に自然妊娠する可能性は高いと証明された。

しかしながら、専門家らは、長年にわたる不妊の末に、自然妊娠するメカニズムは説明できないとしている。

自然妊娠
6年間におよぶ臨床試験
NHSトラスト、インペリアル・カレッジ・ロンドン、キングス・カレッジ・ロンドンの研究チームは、不妊治療を受けたカップル403組を対象に臨床試験を行った。

96組は、体外受精にて妊娠に至らなかった。一方、そのうち10組中3組は、体外受精の失敗から1年以内に自然妊娠で子供を授かった。

6年間におよぶ臨床試験の結果、不妊治療の結果に関わらず、妊娠率は約30%であったという。

新たな可能性
不妊治療を諦めてから2年以内の自然妊娠率は87%であった。また、体外受精にて妊娠に至らなかった女性のうち31%が自然妊娠に至った。

体外受精は子供を授かるための最終手段と考えられているが、研究チームは臨床試験結果より新たな可能性が見出せたと確信している。

一方で、不妊治療を止めた後に自然妊娠に至った理由として、不妊でないのにも関わらず、不妊と思って治療を受けていた場合も考えられるという。

(画像はイメージです)


外部リンク

The Telegraph
http://www.telegraph.co.uk/science/

PARENT HERALD
http://www.parentherald.com/articles/

Kidspot
http://www.kidspot.com.au/birth/conception/ivf/
Amazon.co.jp : 自然妊娠 に関連する商品
  • フリーマガジン「Jineko」が冬号を発刊(12月7日)
  • 「NewsPicks」の運営会社が「コウノトリBenefit」を導入(12月7日)
  • 多嚢胞性卵巣症候群に対する体外成熟培養の効果とは?(12月7日)
  • 受精卵の成長速度はBMI値に影響される(12月1日)
  • オンラインセミナーで妊活中の「お金」に関する役立つ情報を伝授!(11月30日)
  • Yahoo!ブックマーク  Googleブックマーク  はてなブックマーク  POOKMARKに登録  livedoorClip  del.icio.us  newsing  FC2  Technorati  ニフティクリップ  iza  Choix  Flog  Buzzurl  Twitter  GoogleBuzz
    -->
    記事検索
    妊活基本情報



    お問い合わせ