Google+
妊活・卵活ニュース
 妊活・卵活ニュース

出生身長・体重が心臓の健康に影響を与える

着床前診断
産み分け
カラダ
不妊治療
社会
書籍
その他
新着ニュース30件






























出生身長・体重が心臓の健康に影響を与える

このエントリーをはてなブックマークに追加
出生体重・身長による健康影響
ジョージア医科大学オーガスタ校の研究チームは、「Early Human Development」にて、子供の出生体重・身長が、将来的に心臓の健康に影響すると発表した。

身長と体重の指数には、ポンデラル指数(人間の体格のバランスを把握するために計算される体格指数)やBMI値があるが、胎児の成長および成長曲線は身長・体重にて判断できる。

身長
出生身長にも着目
これまで、出生体重に着目した先行研究は多い。出生体重は、子供の健康に影響を与え、低出生体重児では心臓疾患をはじめ、健康リスクが高まると報告されてきた。

胎児が母親の胎内にて成長するには、母親の健康状態や生活習慣など遺伝要因から環境要因に至るまでが影響する。特に、心臓は妊娠5週目から発達が始まり、心臓の発達には在胎期の成長が重要になる。

研究チームは、ポンデラル指数が低い思春期379人(14~18歳)を対象に、出生身長・体重と健康における関係性を検証した。

出生身長・体重に基づき、ポンデラル指数とBMI値を算出したところ、低い指数では、心臓の主要なポンプ室である左心室が大きくなる傾向にあった。左心室の大きさは、循環器疾患リスクに関係し、大きくなると疾患リスクが高まるといわれる。

(画像はプレスリリースより)


外部リンク

Augusta University
http://jagwire.augusta.edu/


Amazon.co.jp : 身長 に関連する商品



  • 個別相談も可能「子宝セミナー」を開催(10月22日)
  • ストレスにより男の子を授かる可能性が下がる(10月22日)
  • 大気汚染曝露が流産リスクを高める(10月21日)
  • 環境ホルモンは胎盤を介して胎児の体内に蓄積される(10月21日)
  • 父親の食事が子供の心臓に長期的な影響を与える(10月19日)
  • Yahoo!ブックマーク  Googleブックマーク  はてなブックマーク  POOKMARKに登録  livedoorClip  del.icio.us  newsing  FC2  Technorati  ニフティクリップ  iza  Choix  Flog  Buzzurl  Twitter  GoogleBuzz
    -->