Google+
妊活・卵活ニュース
 妊活・卵活ニュース

ジャンクフードは精子に悪影響を及ぼす

着床前診断
産み分け
カラダ
不妊治療
社会
書籍
その他
新着ニュース30件






























ジャンクフードは精子に悪影響を及ぼす

このエントリーをはてなブックマークに追加
ジャンクフードの危険性
ハーバード大学は、ヨーロッパ生殖医学会(ESHRE)の「第35回ESHRE会議」(6月23~26日、オーストリア・ウィーンで開催)にて、思春期の子供が、チップス、炭酸飲料、ピザなどのジャンクフードを日常的に食べることにより、不可逆的に精子を損傷させ、生殖能力に対して永久的に影響すると発表した。

ジャンクフードに含まれる脂質と砂糖は、精子数を低下させる。精子数は健康な精子の指標であるが、ジャンクフードにより健康な精子が減少するという。

ジャンクフード
食事、精子の質、生殖ホルモンにおける関係性
研究チームは、思春期の男性3000人程度を対象に、食事、精子の質、生殖ホルモンにおける関係性を調査した。なお、被験者は、ミリタリーサービス向けのフィットネスアセスメントを完遂した。

調査結果より、魚・鶏肉・野菜・果物および水分と栄養バランスの良い食事をとる子供は、ジャンクフードを好む子供と比べ、精子数が多くなったと報告された。

ニューヨーク大学ランゴーンヘルスのボビー・ナジャリ(Bobby Najari)博士によると、今回の研究結果は先行研究を支持し、欧米の食事は精子の質を低下させる要因になるという。

例えば、精子数に問題がある男性は、健康や食生活を意識していないと説明したうえで、精子の健康において食生活は非常に重要であると強調する。

(画像はPixabayより)


外部リンク

Medical Daily
https://www.medicaldaily.com/

Men’sHealth
https://www.menshealth.com/

FOX10
http://www.fox10phoenix.com/


Amazon.co.jp : ジャンクフード に関連する商品



  • 卵子の役割が新たに発見される(11月21日)
  • 母親が抱く妊娠関連の不安は乳児の脳機能に影響する(11月19日)
  • 経営者・人事労務担当者向け「働く女性の健康セミナー」が開催(11月18日)
  • 妊活専門施設が「災害用備蓄食セット」を発売(11月17日)
  • 妊娠期のビタミンB12欠乏は代謝異常の要因になる(11月17日)
  • Yahoo!ブックマーク  Googleブックマーク  はてなブックマーク  POOKMARKに登録  livedoorClip  del.icio.us  newsing  FC2  Technorati  ニフティクリップ  iza  Choix  Flog  Buzzurl  Twitter  GoogleBuzz
    -->