Google+
妊活・卵活ニュース
 妊活・卵活ニュース

腸内細菌の多様性の低下によりPCOSが生じる

着床前診断
産み分け
カラダ
不妊治療
社会
書籍
その他
新着ニュース30件






























腸内細菌の多様性の低下によりPCOSが生じる

このエントリーをはてなブックマークに追加
腸内細菌が身体の健康に対して果たす役割
カリフォルニア大学サンディエゴ校医学部などによる研究チームは、「Journal of Clinical Endocrinology & Metabolism」にて、腸内細菌の多様性が低下している女性は、多様性が維持されている女性と比べ、女性不妊および代謝異常に関連する多嚢胞性卵巣症候群(PCOS)が生じるホルモン状態になる傾向が高いと発表した。

PCOSでは排卵が阻害され、卵巣内の嚢胞性卵胞が増加し、排卵障害、月経不順・異常を引き起こす。また、男性ホルモン「テストステロン」の分泌量が増え、過剰な体重増加・肥満、多毛といった精神的苦痛を伴う症状もある。

それゆえ、PCOSの女性は、過剰体重・肥満などの代謝異常、排卵・月経不順などの性機能障害に加えて、不安や鬱など深刻な心理症状も高い頻度で併発する。

PCOS
腸内細菌とPCOSにおける関連性
研究チームは、PCOSと診断された女性73人を対象に腸内細菌を分析し、腸内細菌とPCOSにおける関連性を検証した。

被験者42人(他症状はなく、嚢胞性卵胞の増加のみ)とPCOSでない女性48人を比較したところ、PCOSの女性には、腸内細菌の多様性とテストステロン量における関係性が認められ、腸内細菌の多様性が低下し、テストステロン量が急増する傾向にあった。

腸内細菌の多様性は、身体の健康に対して重要な役割を担う。カリフォルニア大学サンディエゴ校医学部のヴァリキナ・サッカレー(Varykina Thackray)教授は、他の代謝疾患とは異なり、PCOSはマイクロバイオーム(腸内微生物叢・腸内細菌叢)の構成の変化により生じると説明する。

(画像はENDOCRINE SOCIETYより)


外部リンク

OXFORD ACADEMIC
https://academic.oup.com/jcem/article/103/4/1502/4822208

ENDOCRINE SOCIETY
https://www.endocrine.org/
Amazon.co.jp : PCOS に関連する商品
  • 福島県で「不妊セミナー」が開催される(9月30日)
  • 妊娠期のインフルエンザ感染によって深刻な周産期合併症を誘発する(9月30日)
  • 「卵巣・子宮・甲状腺」と不妊治療に関する分析結果が公開される(9月30日)
  • 胚の神経系が正常に発達するうえでビタミンEは不可欠である(9月29日)
  • AIシステムによって体外受精の着床率が向上する(9月26日)
  • Yahoo!ブックマーク  Googleブックマーク  はてなブックマーク  POOKMARKに登録  livedoorClip  del.icio.us  newsing  FC2  Technorati  ニフティクリップ  iza  Choix  Flog  Buzzurl  Twitter  GoogleBuzz
    -->
    記事検索
    妊活基本情報



    お問い合わせ