Google+
妊活・卵活ニュース
 妊活・卵活ニュース

不妊カウンセラーが語る、妊活と「お金」の話

着床前診断
産み分け
カラダ
不妊治療
社会
書籍
その他
新着ニュース30件






























不妊カウンセラーが語る、妊活と「お金」の話

このエントリーをはてなブックマークに追加
栄養面から実家との付き合いかたまでサポート
「Suits-woman.jp」で連載されている「働きながら妊活しましょ」が、2020年1月6日に更新した。

体外受精
雑誌「Suits-woman」(株式会社小学館の雑誌)が運営する「Suits-woman.jp」は、賢人と呼ばれる各分野の専門家によるコラム記事を多数配信している情報サイト。

体外受精
記事は登録なしで閲覧できるが、会員登録(無料)をすればメルマガの受信・プレゼントへの応募などの特典が利用可能となる。

「働きながら妊活しましょ」は「女性の身体塾」を主宰する笛吹和代先生(日本不妊カウンセリング学会認定不妊カウンセラー)が執筆。栄養や基礎体温といった身体面のことから、妊活と仕事を両立するコツ、さらに帰省時のストレス軽減法まで多様な切り口で妊活に役立つ情報を紹介している。

「成功報酬型」という選択肢も
今回公開された記事のテーマは「妊活のお金の話」。特に不妊治療においてハードルの1つとなる体外受精の費用について解説している。

初期費用が低めのクリニックを選んでも、排卵誘発剤を1本打つごとに数万円ずつ加算されていく体外受精は「やってみないといくらかかるかわからない」という面があるため、治療方針を決める際には金額と時間のどちらを優先するかが重要であるという。

また最近は「定額制」や「成功報酬型」のクリニックも増えてきており、成功報酬型クリニックの場合妊娠に成功しなければ20万円以内の出費ですむため、不妊治療の助成金(※)でまかなえる可能性があるという。

※助成金の金額や利用者の年齢、治療内容によっては助成金の金額を超える可能性あり。

(画像はSuits-woman.jpより)
(画像は女性の身体塾公式サイトより)


外部リンク

Suits-woman.jp
https://suits-woman.jp

女性の身体塾公式サイト
https://womanlifestagesupport


Amazon.co.jp : 体外受精 に関連する商品
  • 新たなツールで早産リスクを自宅で簡単に検査できる(11月24日)
  • 新薬によって女性不妊が改善される(11月23日)
  • 「赤ちゃんが欲しい冬号」が発売される(11月23日)
  • 不妊はあくまでも「夫婦の問題」です(11月22日)
  • 妊活の知識も学べる!「共働き」向け支援プランが始動(11月22日)
  • Yahoo!ブックマーク  Googleブックマーク  はてなブックマーク  POOKMARKに登録  livedoorClip  del.icio.us  newsing  FC2  Technorati  ニフティクリップ  iza  Choix  Flog  Buzzurl  Twitter  GoogleBuzz
    -->
    記事検索
    妊活基本情報



    お問い合わせ