Google+
妊活・卵活ニュース
 妊活・卵活ニュース

「男性不妊」に関するデータ分析結果が公開される

着床前診断
産み分け
カラダ
不妊治療
社会
書籍
その他
新着ニュース30件






























「男性不妊」に関するデータ分析結果が公開される

このエントリーをはてなブックマークに追加
3割の人に男性不妊の因子が
ウェブサービス「ninpath」を運営する株式会社ninpathが、男性不妊の診断・治療と不妊治療の結果に関するデータ分析を実施。結果を2021年2月25日付けのプレスリリースで公開した。

男性不妊
公表された調査結果によると、男性不妊の因子となり得る異常については妊娠・出産済みの人で36パーセント、不妊治療中の人は27パーセント、治療終了・休止中の人は30パーセントという結果が出ており、状況に関わらずおおむね3割前後の人に何らかの男性不妊因子があることがわかった。

男性不妊
異常の種類については「乏精子症」が30パーセントで最多。次いで「運動無力症」(24パーセント)、「性機能不全」(16パーセント)という結果となった。

男性不妊
また妊娠・出産済みの人がもっていた異常の種類について調べたところ、乏精子症と性機能不全については適切な治療を行えば不妊治療でマイナスの影響をおよぼす可能性は低いが、運動無力症と精索静脈瘤については治療の難易度が高くなっている可能性が考えられることがわかった。

2つのサービスで不妊治療を支援
「ninpath」は、不妊治療の治療記録・管理が行えるウェブサービス。

男性不妊
入力した情報を時系列ごとに確認できるだけでなく、ユーザーに近い第3者の治療データと比較できるので現状を客観的にとらえることが可能となっている。

男性不妊
株式会社ninpathでは、不妊治療をしながら働きたい人に特化した転職支援サービス「ninpath career」も展開。時短勤務やフレックスタイム制、育児休暇などの働きやすい制度を取り入れた求人を多数紹介している。

(画像は株式会社ninpathのプレスリリースより)
(画像は株式会社ninpath公式ホームページより)
(画像はninpath career公式ホームページより)


外部リンク

株式会社ninpathのプレスリリース/PR TIMES
https://prtimes.jp

株式会社ninpath公式ホームページ
https://ninpath.com

ninpath career公式ホームページ
https://career.ninpath.com


Amazon.co.jp : 男性不妊 に関連する商品
  • 妊活中のストレスが子供の性別を決める(4月10日)
  • 自動胚選択システムによって体外受精の成功率が向上する(4月6日)
  • 自宅から参加できる!「おしゃべり会」がスタート(4月6日)
  • 株式会社HERBIOが「NEDO STS」第3回公募で採択される(4月6日)
  • 幹細胞の損失が流産の要因になると考えられる(4月4日)
  • Yahoo!ブックマーク  Googleブックマーク  はてなブックマーク  POOKMARKに登録  livedoorClip  del.icio.us  newsing  FC2  Technorati  ニフティクリップ  iza  Choix  Flog  Buzzurl  Twitter  GoogleBuzz
    -->
    記事検索
    妊活基本情報



    お問い合わせ