Google+
妊活・卵活ニュース
 妊活・卵活ニュース

不妊カウンセラーによる「排卵日」に関する記事が公開される

着床前診断
産み分け
カラダ
不妊治療
社会
書籍
その他
新着ニュース30件






























不妊カウンセラーによる「排卵日」に関する記事が公開される

このエントリーをはてなブックマークに追加
無料メールマガジンも好評配信中
株式会社小学館が運営する「Suits-woman.jp」で連載中の「働きながら妊活しましょ」が、2020年10月12日に更新された。

排卵日
「働きながら妊活しましょ」は、認定不妊カウンセラーの笛吹和代先生による連載コラム。「Suits-woman.jp」の無料会員になると笛吹先生をはじめとする各分野の専門家(賢人)に悩みを投稿することが可能となっている。

排卵日
また、笛吹先生が主宰している「女性の身体塾」では妊活・不妊治療に関する無料メールマガジンを配信中。メールアドレスだけで登録可能なので個人情報のセキュリティ面が気になる人も安心だ。

婦人科に抵抗がある人向けの医療施設も紹介
今回更新分のテーマは「未婚でも彼の子が欲しいあなた!排卵日の確認はできていますか?」。前回に引き続き、読者(20代・未婚女性)の悩み相談に回答する内容となっている。

記事では、交際相手との間に子どもを望むという相談者に対してそれなりの準備が必要であるとアドバイス。妊娠するための具体策について解説している。

排卵日付近に性交渉を持てば妊娠する可能性が高いため排卵日を把握することが重要であり、そのために基礎体温の測定や排卵検査薬の使用をすすめている。特に基礎体温は、グラフをつけてみて低温期と高温期の2相にならない場合は婦人科の受診が必要であるという。

婦人科に抵抗があるという人のために「ユースクリニック」という施設についても紹介。若年層を対象に性や婦人科系疾患に関する相談を受けるユースクリニックは、皮膚科やドラッグストアなどに併設されていることが多く、気軽に受診しやすくなっている。

(画像はSuits-woman.jpより)
(画像は女性の身体塾公式サイトより)


外部リンク

Suits-woman.jp
https://suits-woman.jp

女性の身体塾公式サイト
https://woman-lifestage-support


Amazon.co.jp : 排卵日 に関連する商品
  • 新たなツールで早産リスクを自宅で簡単に検査できる(11月24日)
  • 新薬によって女性不妊が改善される(11月23日)
  • 「赤ちゃんが欲しい冬号」が発売される(11月23日)
  • 不妊はあくまでも「夫婦の問題」です(11月22日)
  • 妊活の知識も学べる!「共働き」向け支援プランが始動(11月22日)
  • Yahoo!ブックマーク  Googleブックマーク  はてなブックマーク  POOKMARKに登録  livedoorClip  del.icio.us  newsing  FC2  Technorati  ニフティクリップ  iza  Choix  Flog  Buzzurl  Twitter  GoogleBuzz
    -->
    記事検索
    妊活基本情報



    お問い合わせ