Google+
妊活・卵活ニュース
 妊活・卵活ニュース

杉並区の不妊治療専門クリニックが「説明会」を開催

着床前診断
産み分け
カラダ
不妊治療
社会
書籍
その他
新着ニュース30件






























杉並区の不妊治療専門クリニックが「説明会」を開催

このエントリーをはてなブックマークに追加
駅から5分。男性不妊専門医による治療も可能
東京都杉並区の「明大前アートクリニック」が、2020年9月26日に体外受精についての説明会を開催する。

説明会
京王線・京王井の頭線「明大前駅」から徒歩5分の場所にある「明大前アートクリニック」は、タイミング法から人工授精、体外受精までを視野に入れている不妊専門のクリニック。

月曜日・水曜日・金曜日は20時まで開院。土曜日も17時まで開院しているので仕事をしている人も通いやすくなっているのが特徴だ。

治療については十分な説明を行っており、不妊カウンセラー・臨床心理士によるカウンセリングもあるので納得したうえで治療方針を決めることが可能。新しい治療法、検査法や薬剤も安全性を考えながら導入している。

また、男性不妊専門医師の協力によるTESE- ICSI(精巣内精子を利用したICSI)や逆行性射精などの男性不妊治療にも対応している。

参加予約は電話で受け付け中
2020年9月26日の説明会は、17時から18時15分まで開催。2020年9月12日に実施された説明会と同じ内容で、参加申し込みは電話で受け付けている。

「明大前アートクリニック」の公式ホームページでは、不妊治療や検査、男性不妊などに関する情報を多数掲載。費用や助成金についてもくわしく説明されているので、はじめて来院する人も安心だ。

(画像は明大前アートクリニック公式ホームページより)


外部リンク

明大前アートクリニック公式ホームページ
https://www.meidaimae-art-clinic.jp


Amazon.co.jp : 説明会 に関連する商品
  • 大阪市の薬局が妊活情報サイトをオープン(10月22日)
  • 不妊カウンセラーによる「排卵日」に関する記事が公開される(10月21日)
  • 重症化した悪阻は妊娠中および産後の鬱リスクを高める(10月21日)
  • 【茨城県】体外受精専門のクリニックが新規オープン(10月21日)
  • 妊娠成立前の父親の精神状態によって早産リスクが高まる(10月20日)
  • Yahoo!ブックマーク  Googleブックマーク  はてなブックマーク  POOKMARKに登録  livedoorClip  del.icio.us  newsing  FC2  Technorati  ニフティクリップ  iza  Choix  Flog  Buzzurl  Twitter  GoogleBuzz
    -->
    記事検索
    妊活基本情報



    お問い合わせ