Google+
妊活・卵活ニュース
 妊活・卵活ニュース

「NPO法人Fine」が都内で面接カウンセリングを実施

着床前診断
産み分け
カラダ
不妊治療
社会
書籍
その他
新着ニュース30件






























「NPO法人Fine」が都内で面接カウンセリングを実施

このエントリーをはてなブックマークに追加
不妊体験をもつ人たちのセルフ・サポートグループ
「NPO法人Fine」が、2020年8月22日に東京都内で面接カウンセリング(有料)を実施する。

カウンセリング
2004年に任意団体として設立された「NPO法人Fine」は不妊体験をもつ人たちのセルフ・サポートグループ。

不妊に関する事柄が「普通に話せること」となって、不妊当事者が社会的に孤立することなく正しい情報にもとづき自身で納得して選んだ治療を受けられる環境の実現を目的に、一般市民を対象とした情報提供事業、啓発事業、カウンセリング事業を手がけている。

2020年8月11日には「どうする?教えて!病院選びのポイントアンケート2020」の結果速報を公開。アンケート結果は国に政策提言や要望書などを提出するために活用される。

養成講座の講師でもある先生が担当
今回の面接カウンセリングは「木場駅」から3分の場所にある「Fine事務所」で実施。場所の詳細は非公開(予約した人にのみ通知)なので、静かな環境でプライバシー面を気にせずカウンセリングを受けることが可能となっている。

担当は、臨床心理士の山本美幸先生。行政機関の心理相談員として勤務する山本先生は、日本生殖心理学会認定生殖心理カウンセラーの資格ももっており「NPO法人Fine」が主催するピア・カウンセラー養成講座の講師も担当している。

面談時間は50分。人間関係や治療後の子育て、老後の生活などどんなことでも相談可能となっており、不妊当事者であれば「NPO法人Fine」会員以外の人も利用可能で、電話でのカウンセリングにも対応している。

(画像はNPO法人Fine公式ホームページより)


外部リンク

NPO法人Fine公式ホームページ
http://j-fine.jp


Amazon.co.jp : カウンセリング に関連する商品
  • AIシステムによって体外受精の着床率が向上する(9月26日)
  • 第11回「クスッと笑える夫婦川柳」が作品を募集中(9月25日)
  • 腺筋腫型の子宮腺筋症は原発性不妊症と極めて強い関連性がある(9月25日)
  • 「北九州市」は医療が身近な街であるという調査結果が公開される(9月25日)
  • 肥満妊婦のライフスタイル改善によって子供は健康になる(9月24日)
  • Yahoo!ブックマーク  Googleブックマーク  はてなブックマーク  POOKMARKに登録  livedoorClip  del.icio.us  newsing  FC2  Technorati  ニフティクリップ  iza  Choix  Flog  Buzzurl  Twitter  GoogleBuzz
    -->
    記事検索
    妊活基本情報



    お問い合わせ