Google+
妊活・卵活ニュース
 妊活・卵活ニュース

「病院選び」に関する調査結果が公表される

着床前診断
産み分け
カラダ
不妊治療
社会
書籍
その他
新着ニュース30件






























「病院選び」に関する調査結果が公表される

このエントリーをはてなブックマークに追加
8割近くの人が病院選びで迷っている
「NPO法人Fine」が、不妊・不育治療患者に必要な社会的サポートを明確にするために実施した「どうする?教えて!病院選びのポイントアンケート2020」の結果速報を2020年8月11日に公表した。

病院選び
「どうする?教えて!病院選びのポイントアンケート2020」は、2020年4月27日から2020年7月31日にかけて実施。不妊治療・不育治療をこれから受ける人・受けたことがある人が対象で、5140件の回答が得られた。

アンケート結果によると、不妊・不育治療の病院を選ぶうえで迷った経験が「すごくある」という人は全体の45パーセント。「少しある」という人(32パーセント)とあわせて77パーセントの人が病院選びで迷ったことがあるという結果となった。

「口コミ」を重視する人が多い傾向に
病院を選ぶうえで知りたい情報に関する質問では「実際の患者の声・評判(口コミ)」という回答が最多(80パーセント)。

病院を選ぶ際に重視したことについての質問でも「評判(口コミ)がよいから」という回答が49パーセントで「通いやすい場所だから」(70パーセント)に次ぐ2位となった。

転院に関する質問では、全体の53パーセントが転院した経験をもっていることが判明。転院回数については「2回」が42パーセントで最多となった。

年齢と医療費に関する調査では、20歳代では「50万円未満」が最多、45歳以上では「300万円以上」という人が最多となっており、年齢が高くなるほど治療費が高額になっていることが判明した。

「どうする?教えて!病院選びのポイントアンケート2020」の結果は、国へ提出する政策提言や要望書等の作成や治療環境の向上のために活用される予定だ。

(画像はNPO法人Fine公式ホームページより)


外部リンク

NPO法人Fine公式ホームページ
http://j-fine.jp


Amazon.co.jp : 病院選び に関連する商品
  • AIシステムによって体外受精の着床率が向上する(9月26日)
  • 第11回「クスッと笑える夫婦川柳」が作品を募集中(9月25日)
  • 腺筋腫型の子宮腺筋症は原発性不妊症と極めて強い関連性がある(9月25日)
  • 「北九州市」は医療が身近な街であるという調査結果が公開される(9月25日)
  • 肥満妊婦のライフスタイル改善によって子供は健康になる(9月24日)
  • Yahoo!ブックマーク  Googleブックマーク  はてなブックマーク  POOKMARKに登録  livedoorClip  del.icio.us  newsing  FC2  Technorati  ニフティクリップ  iza  Choix  Flog  Buzzurl  Twitter  GoogleBuzz
    -->
    記事検索
    妊活基本情報



    お問い合わせ