Google+
妊活・卵活ニュース
 妊活・卵活ニュース

不妊の主原因に有効!「抗酸化配合剤」のモニター調査結果が公開される

着床前診断
産み分け
カラダ
不妊治療
社会
書籍
その他
新着ニュース30件






























不妊の主原因に有効!「抗酸化配合剤」のモニター調査結果が公開される

このエントリーをはてなブックマークに追加
あらゆる病気のもと「酸化ストレス」
TIMA Tokyo株式会社が、「Twendee Mtcontrol(トゥエンディ ミトコントロール)」の長期体験モニター調査の結果を2020年8月20日付けのプレスリリースで公開した。

酸化ストレス
人の身体には日々の呼吸や紫外線・喫煙・ストレスなどで産生される活性酸素種(ROS)を消去する「抗酸化力」が備わっているが、ROSと抗酸化力の均衡がくずれた状態を「酸化ストレス」といい、150種類もの病気につながるといわれている

酸化ストレス
酸化ストレスによって引き起こされる「酸化障害」は、あらゆる疾患に関連するだけでなく精子の動きが悪くなる原因や数が減る原因となる。また、卵子の膜や女性ホルモンの分泌にも影響を与え不妊の大きな原因になることがよく知られている。

酸化ストレス
東海国立大学機構 岐阜大学 高等研究院 科学研究基盤センター 共同研究講座 抗酸化研究部門の犬房春彦特任教授が中心となり開発した抗酸化配合剤「Twendee Mtcontrol」は、葉酸・ビタミンC・アミノ酸など15種類の有用成分を配合。

酸化ストレス
2015年にプロトタイプが完成し、現在はTIMA Tokyo株式会社から医療機関向けサプリメントとして製造販売されている(商品名・ミトコントロール)。

男性機能改善のほか、疲労回復や胃腸改善の効果も
今回結果が公開された長期体験モニター調査は、2018年12月19日から2019年12月12日にかけて実施。

酸化ストレス
カップル28組が対象となっており、参加者の80パーセントから男性機能の改善が報告されている。また、9組(32パーセント)からモニター期間中の妊娠が報告された。

酸化ストレス
このほか調査結果によると参加者の80パーセントが疲れにくさや筋肉痛・疲労の回復が早くなったことを実感できたと回答。60パーセントが胃腸の改善を実感したと回答している。

(画像はTIMA Tokyo株式会社のプレスリリースより)
(画像はTIMA Tokyo株式会社公式ホームページより)
(画像は東海国立大学機構 岐阜大学 高等研究院 科学研究基盤センター 共同研究講座抗酸化研究部門公式ホームページより)


外部リンク

TIMA Tokyo株式会社のプレスリリース/PR TIMES
https://prtimes.jp

TIMA Tokyo株式会社公式ホームページ
https://timajapan.com

東海国立大学機構 岐阜大学 高等研究院 科学研究基盤センター 共同研究講座抗酸化研究部門公式ホームページ
https://antioxidantres.jp


Amazon.co.jp : 酸化ストレス に関連する商品
  • アルギニン・葉酸入りの本格的な妊活サプリメントが新発売(10月29日)
  • 精巣へのタンパク質供給によって男性不妊が改善する(10月29日)
  • 子育て支援企業が「いい夫婦の日」に向けてプレゼントを実施(10月29日)
  • 態度の悪いクリニックには心の中で「アッカンベー!」(10月28日)
  • 【無料】千葉市のクリニックが「ウェブ説明会」を開催(10月28日)
  • Yahoo!ブックマーク  Googleブックマーク  はてなブックマーク  POOKMARKに登録  livedoorClip  del.icio.us  newsing  FC2  Technorati  ニフティクリップ  iza  Choix  Flog  Buzzurl  Twitter  GoogleBuzz
    -->
    記事検索
    妊活基本情報



    お問い合わせ