Google+
妊活・卵活ニュース
 妊活・卵活ニュース

「40代」間近の妊活は、時間との戦い

着床前診断
産み分け
カラダ
不妊治療
社会
書籍
その他
新着ニュース30件






























「40代」間近の妊活は、時間との戦い

このエントリーをはてなブックマークに追加
専門家が働く女性を応援するサイト
「Suits-woman.jp」が、2020年7月27日に「働きながら妊活しましょ」を更新した。

40代
株式会社小学館が運営する「Suits-woman.jp」は、働く女性向けの情報サイト。さまざまな分野の専門家(賢人)によるコラム記事を多数配信している。

40代
妊活の賢人こと笛吹和代先生(認定不妊カウンセラー)による「働きながら妊活しましょ」は、基礎体温や栄養面のこと、職場での立ち回りかたまでさまざまなテーマで妊活に役立つ情報を紹介。

読者からの相談にも回答している(相談投稿はSuits-woman.jpの無料会員登録が必要)。

40代になってからの1年は大きすぎる
今回更新分のテーマは「40歳を前に“決断できない”人にありがちなパターン」。記事によると、仕事や夫婦の自由を優先して生活している人や、どうしても子どもが欲しいというわけではなかった人が妊娠の年齢的なリミットを目前にあせり出すケースは少なくないという。

記事では、早めに体外受精を考えるようアドバイスを受けたにもかかわらずクリニック選びに1年を費やしたという実例を紹介。時間がかかった理由は経済的な理由と、夫が検査を渋ることであったという。

オンライン相談を行う「女性の身体塾」を主宰する笛吹先生は、パートナーとしっかり話しあうこと、夫婦2人で相談を受けることをすすめている。

(画像はSuits-woman.jpより)
(画像は女性の身体塾公式サイトより)


外部リンク

Suits-woman.jp
https://suits-woman.jp

女性の身体塾公式サイト
https://woman-lifestage-support.com


Amazon.co.jp : 40代 に関連する商品
  • 不妊治療に関する「情報開示」の必要性を訴える記事が公開される(9月22日)
  • 妊活・妊娠中の高脂肪食によって子供が甘味嗜好になる(9月21日)
  • 杉並区の不妊治療専門クリニックが「説明会」を開催(9月20日)
  • 質問大歓迎!「妊活ライブ」が、オンラインセミナーを実施(9月20日)
  • 多嚢胞性卵巣症候群は子供の精神障がいリスクを高める(9月18日)
  • Yahoo!ブックマーク  Googleブックマーク  はてなブックマーク  POOKMARKに登録  livedoorClip  del.icio.us  newsing  FC2  Technorati  ニフティクリップ  iza  Choix  Flog  Buzzurl  Twitter  GoogleBuzz
    -->
    記事検索
    妊活基本情報



    お問い合わせ