Google+
妊活・卵活ニュース
 妊活・卵活ニュース

カフェイン摂取は不妊の要因にならない

着床前診断
産み分け
カラダ
不妊治療
社会
書籍
その他
新着ニュース30件






























カフェイン摂取は不妊の要因にならない

このエントリーをはてなブックマークに追加
カフェイン摂取量と不妊における関係性
中国の研究チームは、「BMC Women's Health」にて、システマティック・レビューを通して、カフェイン摂取は、摂取量に関わらず、男性不妊および女性不妊を生じさせる要因にならないと発表した。しかしながら、証拠の質は低く、カフェイン摂取には注意を払う必要性を訴える。

カフェイン
比較臨床研究に対するシステマティック・レビュー
これまで、カフェイン摂取量と不妊症における関係性は不確かであった。今回、研究チームは、2019年5月からカフェイン摂取と不妊の因果関係を調査した比較臨床研究7文献を対象にシステマティック・レビューを実施し、カフェインおよびカフェインを含む飲料と不妊における因果関係を調査した。

不妊症の病歴はなく、子供を望む男女を対象とした前向きコホート研究(プロスペクティブスタディ:健康な集団の生活習慣などのデータを収集する調査)の実施後、不妊症と診断された男女を対象に後向きコホート研究(レトロスペクティブスタディ:疾病の要因と発症の関連を調べるための観察的研究の手法)を行った。

また、方法論的品質は、非ランダム化研究の質の評価方法「Newcastle-Ottawa scale (NOS:ニューキャッスルオタワスケール)」、バイアス評価ツール「Cochrane risk of bias tool(コクランRoB)」を用いて評価した。

研究論文4文献(コホート研究1文献、症例対照研究3文献)に対するメタ分析結果より、カフェイン摂取量(少量・中量・多量)に関わらず、不妊リスクは増加しないことが認められた。

カフェイン摂取量と不妊において因果関係は成立しないとの結果になったが、研究チームは、証拠の質は低く、カフェインを摂取する際には注意を払う必要があると指摘する。

(画像はBMC Women's Healthより)


外部リンク

BMC Women's Health
https://bmcwomenshealth.biomedcentral.com/

Amazon.co.jp : カフェイン に関連する商品



  • 「妊活マイスター」によるオンラインセミナーが開講決定(8月9日)
  • 今さら聞けない「妊娠・不妊の知識」をコミックで伝授!(8月9日)
  • 妊活に効くメニューもあり!16通りから選べる「テイクアウト」(8月8日)
  • 新たな技術によって無症候性でハイリスクな女性の早産可能性を診断できる(8月6日)
  • 代謝補酵素が卵子の質に大きく影響する(8月6日)
  • Yahoo!ブックマーク  Googleブックマーク  はてなブックマーク  POOKMARKに登録  livedoorClip  del.icio.us  newsing  FC2  Technorati  ニフティクリップ  iza  Choix  Flog  Buzzurl  Twitter  GoogleBuzz
    -->