Google+
妊活・卵活ニュース
 妊活・卵活ニュース

ルーツによって生殖能力が増加する

着床前診断
産み分け
カラダ
不妊治療
社会
書籍
その他
新着ニュース30件






























ルーツによって生殖能力が増加する

このエントリーをはてなブックマークに追加
ルーツによる女性不妊
カロリンスカ研究所(スウェーデン)は、「Molecular Biology and Evolution」にて、ネアンデルタール人由来の遺伝子を受け継ぐ女性は、生殖能力が増すと発表した。

例えば、欧州では3人に1人が、ネアンデルタール人由来の遺伝子変異体を引き継いでいるといわれる。ネアンデルタール人由来のプロゲステロン受容体(プロゲステロンレセプター)をもつ女性は妊娠しやすく、妊活期間が短く、妊娠成立までの性行為回数は少ないという。また、流産率も低い。

遺伝子
ネアンデルタール人由来のプロゲステロン受容体と生殖能力
プロゲステロンはホルモンであり、月経周期や妊娠において重要な役割を担う。また、プロゲステロン受容体は、ネアンデルタール人由来と混合することで現代人に導入された遺伝子変異体が、現在人に対して与える影響程度である。

研究チームが450000人以上(女性244000人以上)のバイオバンクデータを分析したところ、ヨーロッパ人の女性3人に1人がネアンデルタール人由来のプロゲステロン受容体を引き継ぐことが判明した。ネアンデルタール人由来のプロゲステロン受容体コピー1種を引き継ぐ女性は29%であり、3%は2種のコピーを引き継いでいた。

データ分析を通して、ネアンデルタール人由来のプロゲステロン受容体は生殖に好ましい影響を与え、少ない性行為回数にて妊娠が成立することが認められた。流産率は低く、出産する子供の人数も多くなる傾向にあった。

分子解析より、ネアンデルタール人由来のプロゲステロン受容体を引き継ぐ女性は、細胞で生産するプロゲステロン量が多く、プロゲステロンに対する感受性が高まり、早期流産が防がれると結論付けられた。

(画像はプレスリリースより)


外部リンク

Karolinska Institutet
https://news.ki.se/

Amazon.co.jp : 遺伝子 に関連する商品



  • コロナ禍でも安心の「オンライン不妊相談」(7月8日)
  • 妊娠のステレオタイプはストレスになる(7月7日)
  • 話題の「妊活支援サービス」が葉酸サプリとコラボレーション(7月7日)
  • 新型コロナウイルス感染症は母から子へ伝播する(7月2日)
  • 「NPO法人Fine」が7月のカウンセリング日程を公開(7月2日)
  • Yahoo!ブックマーク  Googleブックマーク  はてなブックマーク  POOKMARKに登録  livedoorClip  del.icio.us  newsing  FC2  Technorati  ニフティクリップ  iza  Choix  Flog  Buzzurl  Twitter  GoogleBuzz
    -->