Google+
妊活・卵活ニュース
 妊活・卵活ニュース

ED治療専門クリニックが妊活の実態を調査!

着床前診断
産み分け
カラダ
不妊治療
社会
書籍
その他
新着ニュース30件






























ED治療専門クリニックが妊活の実態を調査!

このエントリーをはてなブックマークに追加
7組に1組が妊活に100万円以上かけている
東京都港区の「浜松町第一クリニック」が2020年3月に行った妊活についての実態調査の結果を2020年5月13日付けのプレスリリースで公開した。

実態調査
調査は2020年3月3日から2020年3月6日にかけて、妊活中あるいは妊活経験のある20代から40代の既婚者1169人を対象に実施された(男性は20代169人、30代200人、40代200人。女性は20代、30代、40代それぞれ200人ずつ)。

実態調査
調査結果によると、63.7パーセント(745人)が妊活にお金をかけていると回答。その中で14.4パーセント(107人)が100万円以上のお金をかけており、32.1パーセントが「特定治療支援(助成金制度)」を利用したと回答している。

実態調査
妊活中の悩みや困りごとについての回答は男性が「子づくり目的の義務的なセックスへの抵抗感」、女性は「子どもができないことへの不安やストレス」が最多。

夫婦関係の変化についての設問に対しては男性の86.5パーセント、女性の78.7パーセントが「良好」と回答しており、共通の問題に取り組むことが関係の改善につながるのではと推測できる結果となった。

駅から1分。男性スタッフのみで安心のクリニック
2004年10月に東京都港区で開院した「浜松町第一クリニック」は、ED・AGA治療専門クリニックとして首都圏を中心に7医院を展開。治療薬は安全な正規品のみを使用し、1錠より院内処方が可能。

不妊治療支援への取り組みとして、不妊治療を受けた時の領収書(1枚)を提示すると治療薬を合計10錠まで特別料金で処方してもらえる特別制度を実施している。

(画像は浜松町第一クリニックのプレスリリースより)
(画像は浜松町第一クリニック公式ホームページより)


外部リンク

浜松町第一クリニックのプレスリリース/@Press
https://www.atpress.ne.jp

浜松町第一クリニック公式ホームページ
https://www.hama1-cl


Amazon.co.jp : 実態調査 に関連する商品



  • クリニック選びが変わる!「婦人科ラボ」が始動(7月11日)
  • 子癇前症の新しいバイオマーカー2種が発見される(7月11日)
  • 新たな技術によって精子選別に伴うダメージを軽減できる(7月10日)
  • 「NPO法人Fine」が「コロナ」に関するアンケートを実施(7月9日)
  • 妊娠期の適度な運動により母乳の質は向上する(7月8日)
  • Yahoo!ブックマーク  Googleブックマーク  はてなブックマーク  POOKMARKに登録  livedoorClip  del.icio.us  newsing  FC2  Technorati  ニフティクリップ  iza  Choix  Flog  Buzzurl  Twitter  GoogleBuzz
    -->