Google+
妊活・卵活ニュース
 妊活・卵活ニュース

母親の肥満によって死産リスクは増す

着床前診断
産み分け
カラダ
不妊治療
社会
書籍
その他
新着ニュース30件






























母親の肥満によって死産リスクは増す

このエントリーをはてなブックマークに追加
肥満が妊娠・出産に与える影響
3月4日、ダルハウジー大学(カナダ)の研究チームは、「CANADIAN MEDICAL ASSOCIATION JOURNAL(cmaj)」にて、肥満によって死産率が増加すると発表した。

単一因子(肥満のみ)ならびに複数因子(肥満と他要因)は死産リスクを高め、母体年齢の上昇に伴い肥満と死産における関連性は強くなるという。

死産
母親の肥満と死産における関係性
研究チームは、「Better Outcomes Registry and Network (BORN)」を用いて、オンタリオ州の医療機関にて誕生した681178人(2012~2018年、死産1956人含む)を対象にレトロスペクティブスタディ(後ろ向き研究)を実施し、母親のBMIと死産における関係性を検証した。

母親のBMIが直接的および間接的に死産リスクに対して与える影響を検証したところ、肥満度1は死産率の増加に関連することが確認された。肥満度1に比べて、肥満度3と死産における関連性は強まり、肥満度2は死産と最も強い関連性があると報告された。

また、母体年齢の上昇に伴い肥満による死産の可能性は増し、妊娠37週を超過した肥満妊婦では肥満と死産における関連性は顕著となったという。

(画像はcmajより)


外部リンク

cmaj
https://www.cmaj.ca/content/196/8/E250


Amazon.co.jp : 死産 に関連する商品
  • デキサメタゾンとクロミフェンはPCOS治療に効果がある(5月28日)
  • フッ化物が子どもの脳に悪影響を与える可能性がある(5月27日)
  • 健康的なライフスタイルを維持しながら不妊治療を受けるには自己管理スキルと周囲の理解が欠かせない(5月22日)
  • 体外受精サイクル二回目は一回目より妊娠・出産可能性は高まる(5月19日)
  • 体外受精サイクルにおいてレスキューICSIは効果があるのだろうか?(5月15日)
  • Yahoo!ブックマーク  Googleブックマーク  はてなブックマーク  POOKMARKに登録  livedoorClip  del.icio.us  newsing  FC2  Technorati  ニフティクリップ  iza  Choix  Flog  Buzzurl  Twitter  GoogleBuzz
    -->
    記事検索
    妊活基本情報



    お問い合わせ