Google+
妊活・卵活ニュース
 妊活・卵活ニュース

帝王切開後は妊娠までに掛かる時間が長くなりやすい

着床前診断
産み分け
カラダ
不妊治療
社会
書籍
その他
新着ニュース30件






























帝王切開後は妊娠までに掛かる時間が長くなりやすい

このエントリーをはてなブックマークに追加
帝王切開後の妊娠
12月7日、ベルゲン大学(ノルウェー)の研究チームは、プレスリリースにて、帝王切開と次の妊娠までに掛かる時間において関連性が認められると発表した。

帝王切開の女性は、自然分娩の女性と比べて妊娠までに掛かる時間が長く、なかなか妊娠できない傾向にあるという。

帝王切開
帝王切開と次の妊娠までに掛かる時間における関連性
今回、女性の生殖能力を、妊娠間隔(妊娠までに掛かる時間)によって評価した。しかしながら、妊娠間隔の尺度では、家族計画によって妊娠・出産時期を意図的に遅らせる場合、子供を望むものの妊娠に至らない場合は区別できない。

そこで今回、研究チームは、「Norwegian Mother, Father and Child Cohort Study(MoBa)」を用いて、妊活中の女性42379人(最低1回の出産経験あり)を対象に女性の生殖能力を評価した。

その結果、前の出産が帝王切開であった女性は、自然分娩であった女性と比べて一定の月経周期中に次の妊娠をする確率が10%低いことが判明した。

また、生殖能力の低下と帝王切開における関係性を検証したところ、次の妊娠までに掛かる時間が1年以上である女性は、1年以内に次の妊娠をした女性よりも帝王切開の可能性が21%増加した。

ただし、なかなか妊娠できない女性は妊娠合併症の有病率が増し、糖尿病や高血圧などの慢性的な健康問題の有病率も高くなる。それゆえ、先行研究では帝王切開によって生殖能力が低下すると指摘されているものの、帝王切開と生殖能力の低下において因果関係はない可能性もあるという。

(画像はプレスリリースより)


外部リンク

UNIVERSITY OF BERGEN
https://www.uib.no/


Amazon.co.jp : 帝王切開 に関連する商品
  • トリガーの日の血清プロゲステロン濃度が凍結融解胚移植の出生率に影響を与える(4月12日)
  • 腎機能低下は男性不妊リスクを高める要因になる(4月8日)
  • 妊娠中の魚摂取量は子供の心疾患リスクに影響を与えない(4月4日)
  • 抗てんかん薬「トピラマート」によって子どもの自閉スペクトラム症リスクが増加する可能性はない(3月30日)
  • 生殖補助医療の卵巣刺激によって自然周期の子宮内膜環境に近づく(3月30日)
  • Yahoo!ブックマーク  Googleブックマーク  はてなブックマーク  POOKMARKに登録  livedoorClip  del.icio.us  newsing  FC2  Technorati  ニフティクリップ  iza  Choix  Flog  Buzzurl  Twitter  GoogleBuzz
    -->
    記事検索
    妊活基本情報



    お問い合わせ