Google+
妊活・卵活ニュース
 妊活・卵活ニュース

ケトン食はPCOSによるホルモンバランスの乱れを改善する

着床前診断
産み分け
カラダ
不妊治療
社会
書籍
その他
新着ニュース30件






























ケトン食はPCOSによるホルモンバランスの乱れを改善する

このエントリーをはてなブックマークに追加
ケトン食とPCOS
9月7日、マレーシアの研究チームは、「Journal of the Endocrine Society」にて、ケトジェニックダイエット(ケトン食)には、多嚢胞性卵巣症候群(PCOS)に伴うホルモンバランスの乱れを改善する効果があると発表した。

PCOS
ケトン食による生殖ホルモンレベルの改善効果
近年、PCOSの食事療法として、ケトン食が注目されている。しかしながら、ケトン食が生殖ホルモンや体重変化に対して与える影響は明確に分かっていない。

そこで今回、研究チームは、文献データベース「PubMed」「ScienceDirect」「Scopus」「Web of Science」を用いて、ケトン食がPCOSに与える影響について調査した。

調査対象となる研究論文をメタ分析したところ、PCOSの女性がケトン食療法を45日以上実践した場合、生殖ホルモンレベルが大幅に改善することが認められた。黄体形成ホルモン(LH):卵巣刺激ホルモン(FSH)比、遊離型テストステロン(フリーテストステロン)は減り、性ホルモン結合グロブリン(SHBG)は増えたという。

また、PCOSの症状として体重増加が挙げられるが、ケトン食によって顕著に体重が減少することも確認された。

(画像はJournal of the Endocrine Societyより)


外部リンク

Journal of the Endocrine Society
https://academic.oup.com/jes/article/7259972


Amazon.co.jp : PCOS に関連する商品
  • デキサメタゾンとクロミフェンはPCOS治療に効果がある(5月28日)
  • フッ化物が子どもの脳に悪影響を与える可能性がある(5月27日)
  • 健康的なライフスタイルを維持しながら不妊治療を受けるには自己管理スキルと周囲の理解が欠かせない(5月22日)
  • 体外受精サイクル二回目は一回目より妊娠・出産可能性は高まる(5月19日)
  • 体外受精サイクルにおいてレスキューICSIは効果があるのだろうか?(5月15日)
  • Yahoo!ブックマーク  Googleブックマーク  はてなブックマーク  POOKMARKに登録  livedoorClip  del.icio.us  newsing  FC2  Technorati  ニフティクリップ  iza  Choix  Flog  Buzzurl  Twitter  GoogleBuzz
    -->
    記事検索
    妊活基本情報



    お問い合わせ