Google+
妊活・卵活ニュース
 妊活・卵活ニュース

「ninpath」がメンタル面を支援する新機能を実装

着床前診断
産み分け
カラダ
不妊治療
社会
書籍
その他
新着ニュース30件






























「ninpath」がメンタル面を支援する新機能を実装

このエントリーをはてなブックマークに追加
課題となっている不妊治療の心理的影響
不妊治療可視化アプリ「ninpath」を手がける株式会社ninpathが、新機能「ninpathケア」のトライアル運用を開始した。

メンタル
心理的な負担と物理的な負担が大きい不妊治療は、メンタルに多大な影響を及ぼすケースが多いことが課題となっており、2021年11月に発刊された生殖医療ガイドラインでも不妊治療中の患者の方々に向けた心理的・社会的ケアが推奨されている。

メンタル
株式会社ninpathがユーザー(不妊治療経験者)を対象に実施したアンケートでも「気分が落ち込んだりイライラしたり晴れない感じがあった」(79.9パーセント)「誰かに相談したり話を聞いてほしいと思った」(62.7パーセント)という回答があった。

メンタル
また「メンタル不調への対処についてサポート体制がある場合、通院中のクリニック/担当医にメンタル状態の把握を望むか」という質問については53.8パーセントの人が「把握してほしい」と回答している。

メンタルを中心とした診療支援
「ninpathケア」は、スマートフォンで設問に答えることで、気軽に自身のメンタル状況を把握することができる機能となっている。

メンタル
所要時間1分でメンタル状態をモニタリングすることができ、ninpath登録カウンセラー(生殖心理カウンセラーや不妊カウンセラーなど)によるカウンセリングを受けることも可能。メンタル状態を通院中のクリニック(※)に共有することもできる。

登録とモニタリングの利用は無料で、オンラインカウンセリングは45分5,000円となっている。

※ninpathケア提携クリニックのみ。

(画像は株式会社ninpathのプレスリリースより)
(画像は株式会社ninpath公式ホームページより)


外部リンク

株式会社ninpathのプレスリリース/PR TIMES
https://prtimes.jp

株式会社ninpath公式ホームページ
https://ninpath.com


Amazon.co.jp : メンタル に関連する商品
  • 妊娠前のストレスが流産リスクを高める(8月18日)
  • 顆粒膜細胞は卵巣予備能力のマーカーとなる(8月12日)
  • ホルモン量を抑えることで体外受精出生率は改善する(8月9日)
  • 皮膚細胞から卵子を作製する技術研究を促進させて妊娠を可能にする(8月9日)
  • 両親の高齢化は妊娠結果に悪影響を及ぼす(8月7日)
  • Yahoo!ブックマーク  Googleブックマーク  はてなブックマーク  POOKMARKに登録  livedoorClip  del.icio.us  newsing  FC2  Technorati  ニフティクリップ  iza  Choix  Flog  Buzzurl  Twitter  GoogleBuzz
    -->
    記事検索
    妊活基本情報



    お問い合わせ