Google+
妊活・卵活ニュース
 妊活・卵活ニュース

2021年「妊活検定」の開催レポートが公開される

着床前診断
産み分け
カラダ
不妊治療
社会
書籍
その他
新着ニュース30件






























2021年「妊活検定」の開催レポートが公開される

このエントリーをはてなブックマークに追加
当初の募集人数を上回る申し込みが殺到
株式会社ジネコが、2021年6月26日に配信した妊活セミナー「勘違いしていませんか? 正しい妊活の知識、クイズ形式で学ぼう!2021年妊活検定」の開催レポートが2021年7月6日に公開された。

妊活検定
セミナーは事前に参加者が解答した検定問題の内容を「英ウィメンズクリニック」の苔口院長がくわしく解説するという内容となっており、当初の募集人数は500人であったが、多数の申し込みがあり最終的には674人(女性516人・男性158人)が参加している。

妊活検定
レポートでは実際に出題された問題の一部も公開されている。

妊活検定
「女性の一生のうち、卵子の数がもっとも多い時期は」という問題に正解した男性参加者は全体の20パーセントであったが、不妊を心配した経験があるカップルの数を問う問題では、男性参加者の半数近く(47パーセント)が正解している。

妊活する人たちを応援する企業
「ジネコショップ」を運営する株式会社ジネコは、オンラインセミナーのほかに専門医に個別で無料相談できる「Q&Aサービス」や無料オンライン質問会などのサービスも実施中だ。

妊活検定
年4回刊行のフリーマガジン「jineko.net」は、クリニックなどで無料配布しているほか「ジネコショップ」でも郵送を受け付けている。

妊活検定
(画像は株式会社ジネコのプレスリリースより)
(画像は株式会社ジネコ公式ホームページより)
(画像はジネコショップより)


外部リンク

株式会社ジネコのプレスリリース/@Press
https://www.atpress.ne.jp

株式会社ジネコ公式ホームページ
https://jineko.co.jp

ジネコショップ
https://jinekoshop.com


Amazon.co.jp : 妊活検定 に関連する商品
  • 子癇前症を引き起こす主な要因が特定される(9月17日)
  • 「jineko.net」秋号が発刊される(9月17日)
  • 妊娠中の新型コロナウイルス感染は早産リスクを高める(9月17日)
  • 「着床検査」に関する無料セミナーが開催決定(9月14日)
  • 精巣組織と精漿内の物質が特発性非閉塞性無精子症の精子回収率に影響する(9月11日)
  • Yahoo!ブックマーク  Googleブックマーク  はてなブックマーク  POOKMARKに登録  livedoorClip  del.icio.us  newsing  FC2  Technorati  ニフティクリップ  iza  Choix  Flog  Buzzurl  Twitter  GoogleBuzz
    -->
    記事検索
    妊活基本情報



    お問い合わせ