Google+
妊活・卵活ニュース
 妊活・卵活ニュース

大阪市のクリニックが「アートセラピー」を開催

着床前診断
産み分け
カラダ
不妊治療
社会
書籍
その他
新着ニュース30件






























大阪市のクリニックが「アートセラピー」を開催

このエントリーをはてなブックマークに追加
アートセラピー
さまざまな形で心を表現し、自分を再発見
大阪市西区南堀江の「IVFなんばクリニック」が、2017年9月21日(木曜日)13時30分より女性限定の「アートセラピー」を開催する。

「アートセラピー」は、作品づくりや身体を動かすことなどを通して心を表現し、心身の癒しをもたらす心理療法。

心身の力を高める効果はもちろん、悩みや不安などがあるときの「心のリフレッシュ」も期待できる。

また、心を表現することは気づいていなかった自分の側面に気づく機会につながり、物の見かたや考えかたが変わるきっかけになるとも言われている。

2回目となる今回は「こころとからだ~動きとコミュニケーションのワークショップ~」というテーマで開催。身体を動かしたり横になったりすることがあるので当日は動きやすい服装での参加となるが、「運動」ではないので体力に自信のない人でも安心だ。

参加費は500円(税抜)だが、初めての人は無料。参加希望の人は「IVFなんばクリニック」の受付か電話で事前申し込みが可能だ。

公式ホームページではムービーも閲覧可能
大阪市営地下鉄四ツ橋線「なんば」駅の北改札口から徒歩5分の場所にある「IVFなんばクリニック」は「ヒーリング」と「やすらぎ」をコンセプトにさまざまな方法を取り入れた治療をおこなっている不妊治療専門クリニック。

最先端の医療機器と研究体制はもちろん、心のケアや漢方、運動療法なども取り入れることで来院者の心と身体を「妊娠しやすい状態」にととのえていく。

不妊治療と密接に関わっている心のケア、栄養面での指導、不育症や染色体などに関しても、専門のカウンセラーが来院者の相談に応じている。

(画像はIVFなんばクリニック公式ホームページより)


外部リンク

IVFなんばクリニック公式ホームページ
http://www.ivfnamba.com
Amazon.co.jp : アートセラピー に関連する商品



  • 【福岡】現役医師による「妊活セミナー」(1月18日)
  • ヨード欠乏症により妊娠率が低下する(1月17日)
  • 「朝日新聞デジタル」が妊活に関する座談会を掲載(1月16日)
  • 「どうする? 仕事と出産」の詳報が完結(1月16日)
  • 卵子の受精能力が低い場合は人工的卵子活性化を併用すると顕微授精の受精率が改善する(1月15日)
  • Yahoo!ブックマーク  Googleブックマーク  はてなブックマーク  POOKMARKに登録  livedoorClip  del.icio.us  newsing  FC2  Technorati  ニフティクリップ  iza  Choix  Flog  Buzzurl  Twitter  GoogleBuzz
    -->