Google+
妊活・卵活ニュース
 妊活・卵活ニュース

治療用ゲルにより癒着による女性不妊が治療できる

着床前診断
産み分け
カラダ
不妊治療
社会
書籍
その他
新着ニュース30件






























治療用ゲルにより癒着による女性不妊が治療できる

このエントリーをはてなブックマークに追加
新たな治療用ゲルの効果
スタンフォード大学の研究チームは、「Nature Biomedical Engineering」にて、心臓手術後、新たに開発した治療用ゲルを噴霧することにより、器官と内部組織における癒着、繊維結合を防げると発表した。

新たに開発された治療用ゲルは、心臓手術、腹部手術に伴う臓器の癒着を防ぎ、女性不妊の要因となる癒着など長引く癒着を治療できるという。

また、今回、スタンフォード大学が開発した治療用ゲルは、従来の癒着防止剤・薬と比べ、治療効果が高いと報告された。現在、市場に流通している癒着防止剤・薬は、ゴムシート、鉱油であるが、癒着を防ぐ効果は期待できない。

癒着
手術に伴う癒着
研究チームが、ラットを用いた動物モデル実験を行ったところ、新たな治療用ゲルは内部組織に損傷を与えることなく、術後の癒着を防げると確認された。

手術のうち95%では、術後に癒着が生じるといわれる。手術に伴う大部分の癒着は無害であり、身体に悪影響は及ぼさないが、腹部手術は腸の捻じれ、圧縮を引き起こす。

特に、婦人科手術は、術後に内部組織が癒着を引き起こす可能性が高い。癒着は女性不妊の要因となり、治療用ゲルが女性不妊の解決策になると期待される。新たに開発された治療用ゲルは、内部組織にダメージを与えることなく、女性不妊の要因となる癒着など長引く癒着を治療できるという。

(画像はStanford MEDICINEより)


外部リンク

Stanford MEDICINE
http://med.stanford.edu/

Amazon.co.jp : 癒着 に関連する商品



  • 「助成制度」の申請方法が変わった場合の対処法(12月8日)
  • 「人工卵管法」のトライアル結果が公開される(12月5日)
  • 不妊カウンセラーが教える「体外受精」のお値段(12月5日)
  • 葉酸による小麦粉強化は胎児の健康に効果がある(12月5日)
  • 不妊治療は後成的変化を引き起こす(12月4日)
  • Yahoo!ブックマーク  Googleブックマーク  はてなブックマーク  POOKMARKに登録  livedoorClip  del.icio.us  newsing  FC2  Technorati  ニフティクリップ  iza  Choix  Flog  Buzzurl  Twitter  GoogleBuzz
    -->