Google+
妊活・卵活ニュース
 妊活・卵活ニュース

「夫婦の出産意識調査2019」の結果が公開される

着床前診断
産み分け
カラダ
不妊治療
社会
書籍
その他
新着ニュース30件






























「夫婦の出産意識調査2019」の結果が公開される

このエントリーをはてなブックマークに追加
情報提供などの幅広い事業を展開
公益財団法人1more Baby応援団が今年で7回目となる「夫婦の出産意識調査2019」を実施、その結果を2019年5月31日付けのプレスリリースで公開した。

2人目の壁
2015年1月15日に設立された公益財団法人1more Baby応援団は、活力ある社会環境の維持・発展のために寄与することを目的に活動する団体。

2人目の壁
理想の数だけ子どもを産み育てられる社会を実現するための情報提供やシンポジウムの企画、出版などの事業を行っている。

「2人目の壁」は慢性的な社会課題
今回結果が公開された「夫婦の出産意識調査」では既婚者2961名に加え、自身もしくは配偶者が不妊を検討・経験したことがある人1021名が調査対象。

2人目の壁
「日本は子どもを産みやすい国に近づいていると思うか」という質問に対しては67.8パーセントの人が「あてはまらない」「どちらかといえば、あてはまらない」と回答。昨年の調査結果(72.7パーセント)より4.9ポイント減少依然高い割合を維持していることがわかった。

2人目の壁
「2人目の壁は存在すると思いますか」という質問に対しては既婚者全体の73.5パーセントが「思う」と回答しており、調査開始以来7年連続で7割以上という結果となった。

「夫婦の出産意識調査2019」では、このほかにも勤務環境やワンオペ育児などについての質問が実施されている。

(画像は公益財団法人1more Baby応援団公式ホームページより)(画像は公益財団法人1more Baby応援団のプレスリリースより)


外部リンク

公益財団法人1more Baby応援団のプレスリリース/PR TIMES
https://prtimes.jp

公益財団法人1more Baby応援団公式ホームページ
http://www.1morebaby.jp


Amazon.co.jp : 2人目の壁 に関連する商品



  • 女性は不妊のストレスにより鬱病リスクが2倍となる(8月25日)
  • 新ツールキットにより妊娠期の鉄欠乏症が早期発見・治療できる(8月25日)
  • 【大阪】妊活セミナーでボクシングを体験(8月25日)
  • 安全安心の日本製「秋用腹巻き」(8月24日)
  • クラミジアワクチンの実用化が一歩近づく(8月23日)
  • Yahoo!ブックマーク  Googleブックマーク  はてなブックマーク  POOKMARKに登録  livedoorClip  del.icio.us  newsing  FC2  Technorati  ニフティクリップ  iza  Choix  Flog  Buzzurl  Twitter  GoogleBuzz
    -->