Google+
妊活・卵活ニュース
 妊活・卵活ニュース

笑いあり涙ありの「不妊治療体験記」

着床前診断
産み分け
カラダ
不妊治療
社会
書籍
その他
新着ニュース30件






























笑いあり涙ありの「不妊治療体験記」

このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログで人気の漫画家が執筆
株式会社イースト・プレスが、2018年12月6日(木曜日)に書籍「私が不妊治療をやめたわけ」(1080円)を発行した。

私が不妊治療をやめたわけ
「私が不妊治療をやめたわけ」の著者・海原こうめ先生はlivedoor Blog公式ブロガーでもある漫画家。自身の不妊治療体験を漫画で描くブログ「妊活は忍活?!アラフォー不妊治療体験記」で人気を博している。

ブログは現在「妊活は忍活?!アラフォー不妊治療体験記その後」のタイトルで更新中。記事は「不妊治療妊活漫画」「不妊治療終了後」「夫婦の日常」「体質改善」「旅行記お出かけ」などのカテゴリーに分類されており、読者が興味のあるテーマだけを絞りこむことが可能となっている。

大幅な加筆修正と描き下ろしでファン必見の1冊
今回刊行された「私が不妊治療をやめたわけ」は海原先生のブログを書籍化したもの。治療の赤裸々な体験談やお金のこと、期待や失望、葛藤という心の動きがテンポ良く描かれている。

書籍化にあたり、ドラマ「隣の家族は青く見える」で医療監修を担当した「医療法人産婦人科クリニックさくら」の桜井明弘院長が医療監修を担当。大幅な加筆修正とおよそ10ページの描き下ろしも追加され、ファンなら見逃せない内容となっている。

(画像は株式会社イースト・プレス公式ホームページより)


外部リンク

株式会社イースト・プレス公式ホームページ
http://www.eastpress.co.jp

海原こうめ先生ブログ
http://koume-umihara.com

医療法人産婦人科クリニックさくら
http://www.cl-sacra.com
Amazon.co.jp : 私が不妊治療をやめたわけ に関連する商品



  • 岡山で話題の「妊活食堂」が相談者150人を突破(3月23日)
  • 過去25年間で体外受精児の出生体重が増加する(3月22日)
  • 妊活と子育てに特化した「鍼灸サロン」(3月22日)
  • 精巣から精子を採取することにより不妊治療の可能性が広がる(3月19日)
  • 管理栄養士が教える、妊活におすすめの「栄養素」(3月19日)
  • Yahoo!ブックマーク  Googleブックマーク  はてなブックマーク  POOKMARKに登録  livedoorClip  del.icio.us  newsing  FC2  Technorati  ニフティクリップ  iza  Choix  Flog  Buzzurl  Twitter  GoogleBuzz
    -->