Google+
妊活・卵活ニュース
 妊活・卵活ニュース

妊娠期の食生活が子供の健康に大きく影響する

着床前診断
産み分け
カラダ
不妊治療
社会
書籍
その他
新着ニュース30件






























妊娠期の食生活が子供の健康に大きく影響する

このエントリーをはてなブックマークに追加
妊娠期の食事と子供への健康影響
バルセロナ国際健康研究所(ISGlobal)は、「Journal of Pediatrics」にて、妊娠期の食事内容は子供の発達に大きく影響し、妊娠期の母親が健康的な食生活を送った場合、子供の健康に有益な効果を与えると発表した。

今回の研究では、地中海料理が胎児期から幼児期に与える影響に着目し、妊娠期の食事と子供への健康影響における関係性を検証した。

地中海料理には、野菜・果物、オリーブオイル、豆類、ナッツ類が豊富に使用される。健康的な食事内容であり、肥満や循環代謝病疾患リスクの軽減効果が高く、成人期の健康に好まし影響を与える。

食事
地中海料理による健康影響
研究チームは、環境と幼少期プロジェクトコホート「INMA-Childhood and Environment cohort」の一環として、スペインのアストゥリアス(アストゥリアス州)、ギプスコア(バスク州)、サバディ(カタルーニャ州)、バレンシア(バレンシア州)に居住する妊娠期の女性2700人以上を対象に、妊娠初期と後期における食事内容を調査した。

また、子供に対して出生後から4歳まで追跡調査を行い、食事内容、身長・体重に関するデータを収集した。

妊娠期に母親が地中海料理を中心に食べた場合、地中海料理に使用される食材の摂取量が少ない女性の子供と比べ、子供の発達加速現象が32%減となった。

なお、今回の被験者のうち、妊娠期に地中海料理を食べなかった女性は、高カロリーな食事を摂り、妊娠中にも関わらずに喫煙していた傾向が強いという。

研究チームは、妊娠期の母親がバランスの良い、健康的な食事を摂ることにより、胎児の循環代謝システムが制御され、健康リスクを減らすエピジェネティックな変化を生むを推測する。

(画像はPixabayより)


外部リンク

ISGlobal
https://www.isglobal.org/

Amazon.co.jp : 食事 に関連する商品



  • 着床前診断に次世代シーケンシングを組み合わせる(12月14日)
  • 「jineko」が大幅リニューアルを敢行(12月14日)
  • 肥満治療は妊活前に行うべきである(12月14日)
  • 3代目「大人の青汁」が発売される(12月14日)
  • スマートフォン使用が女性不妊の要因に成り得る(12月12日)
  • Yahoo!ブックマーク  Googleブックマーク  はてなブックマーク  POOKMARKに登録  livedoorClip  del.icio.us  newsing  FC2  Technorati  ニフティクリップ  iza  Choix  Flog  Buzzurl  Twitter  GoogleBuzz
    -->
    記事検索
    アクセスランキング トップ10










    妊活基本情報



    お問い合わせ