Google+
妊活・卵活ニュース
 妊活・卵活ニュース

亜鉛および葉酸サプリメントには男性不妊を改善する効果はない

着床前診断
産み分け
カラダ
不妊治療
社会
書籍
その他
新着ニュース30件






























亜鉛および葉酸サプリメントには男性不妊を改善する効果はない

このエントリーをはてなブックマークに追加
サプリメントによる男性不妊の改善効果
ユタ大学の研究チームは、「JAMA」にて、亜鉛および葉酸サプリメントの効能効果には、男性不妊の改善はなく、出生率や精液の機能を改善する効果は期待できないと発表した。

これまで、妊娠率、精子数や精子の質を損なわせる男性不妊の治療において、亜鉛および葉酸は、効果的な栄養補助食品の組み合わせであると考えられてきた。

サプリメント
妊活サプリメントと不妊治療効果
研究チームは、国立衛生研究所(NIH)傘下の国立小児保健発達研究所(NICHD)と連携して、米ソルトレークシティ、シカゴ、ミネアポリス、アイオワにて不妊治療を受ける予定の男女2370組を対象に、妊活サプリメントと不妊治療効果を検証した。

市販の妊活サプリメントには、精子の発達に欠かせない亜鉛・ミネラル、精子のDNA形成を促す葉酸が含有されている。栄養補助食品として、自然な方法で精子形成を促進させ、精子数・精子運動率を高める。

臨床試験においてランダムに選定された男性は、6ヶ月間、毎日、サプリメント(葉酸5mg、亜鉛30mg含有)を摂取した。一方、女性に対しては、臨床試験開始から上限18ヶ月間、妊活状況に関するアンケート調査を実施した。

男性が妊活サプリメントを摂取したカップル404組の出生率は34%であったのに対して、妊活サプリメントを摂取していない男性(416人)は35%となった。

また、精子数・精子運動率・精子形成は、妊活サプリメント摂取の有無に関わらず、大差なかった。出生率、精子の質において、妊活サプリメントによる男性不妊の改善効果は認められなかった。

しかしながら、妊活サプリメントを摂取した男性は、摂取していない男性と比べ、精子DNA断片化の割合が高くなった。精子DNA断片化は男性不妊に関与すると報告されている。さらに、サプリメントを摂取した場合、腹痛、吐き気、嘔吐を訴えることが増した。

研究チームは、臨床試験を通して、亜鉛および葉酸サプリメント摂取により妊娠可能性が高まることはなく、逆に副作用が起こり得ると結論付けている。生殖能力を保つうえで、健康的な食事が重要であると強調する。

(画像はプレスリリースより)


外部リンク

UNIVEERSITY OF UTAH
https://healthcare.utah.edu/


Amazon.co.jp : サプリメント に関連する商品



  • 「妊娠初期の悩みや不安」に関する調査結果が公表される(5月28日)
  • 健康生活マガジン「jineko」夏号が発刊(5月27日)
  • 「IoT」で男性の不妊治療がより身近に!(5月27日)
  • 血液分析によって子癇前症の進行が予測できる(5月23日)
  • 出生前コルチコステロイド療法は子供の行動障害リスクを高める(5月23日)
  • Yahoo!ブックマーク  Googleブックマーク  はてなブックマーク  POOKMARKに登録  livedoorClip  del.icio.us  newsing  FC2  Technorati  ニフティクリップ  iza  Choix  Flog  Buzzurl  Twitter  GoogleBuzz
    -->