Google+
妊活・卵活ニュース
 妊活・卵活ニュース

SNSで話題!毎日を楽しく過ごす「生き方エッセイ」

着床前診断
産み分け
カラダ
不妊治療
社会
書籍
その他
新着ニュース30件






























SNSで話題!毎日を楽しく過ごす「生き方エッセイ」

このエントリーをはてなブックマークに追加
不妊治療経験者の女性が執筆
株式会社サンマーク出版が、書籍「わたしたちは、いつだって好きなことをして生きていける。」を2019年9月25日に発売。2019年10月15日付けのプレスリリースで公表した。

サンマーク出版
「わたしたちは、いつだって好きなことをして生きていける。」の著者・直島美佳さんは一般社団法人日本おけいこ協会の代表理事・女性専門のお仕事コンサルタントとして活躍中。

サンマーク出版
6年間の不妊治療を経て現在は6歳の男の子2人、女の子1人の子育てに奮闘している。

きれいごとではない、大人の知恵を伝授
女性には結婚、妊娠、出産などさまざまな人生の分かれ道があり、生き方の違いで対立を煽られることも多いが、「わたしたちは、いつだって好きなことをして生きていける。」では、生きづらさや壁を飛び越えて前向きに生きていける「成功の法則」を紹介している。

サンマーク出版
表紙には「すずらん」「アネモネ」「トリカブト」「カラー」「チューリップ」と、綺麗だけれど実は毒のある花をデザイン。ネガティブやブラックな感情を上手に操る大人の女性ならではの知恵と勇気を表現している。

株式会社サンマーク出版の公式ホームページでは「わたしたちは、いつだって好きなことをして生きていける。」の試し読み(49ページまで)を無料公開している。

(画像は株式会社サンマーク出版のプレスリリースより)
(画像は株式会社サンマーク出版公式ホームページより)


外部リンク

株式会社サンマーク出版のプレスリリース/PR TIMES
https://prtimes.jp

株式会社サンマーク出版公式ホームページ
https://www.sunmark.co.jp


Amazon.co.jp : サンマーク出版 に関連する商品



  • 性行為の頻度が低いと早期閉経リスクが高まる(1月22日)
  • 新たなコンピュータアルゴリズムにより妊娠糖尿病リスクを予測できる(1月21日)
  • 男性不妊ドクターズが「妊活セミナー」を開催(1月21日)
  • フタル酸ビスは分子レベルの生殖的異常を引き起こす(1月20日)
  • 低脂肪食は男性のテストステロン量を減少させる要因に成り得る(1月20日)
  • Yahoo!ブックマーク  Googleブックマーク  はてなブックマーク  POOKMARKに登録  livedoorClip  del.icio.us  newsing  FC2  Technorati  ニフティクリップ  iza  Choix  Flog  Buzzurl  Twitter  GoogleBuzz
    -->