Google+
妊活・卵活ニュース
 妊活・卵活ニュース

「性機能障害」を持つ人の妊活に関する記事が公開

着床前診断
産み分け
カラダ
不妊治療
社会
書籍
その他
新着ニュース30件






























「性機能障害」を持つ人の妊活に関する記事が公開

このエントリーをはてなブックマークに追加
婦人科医師と泌尿器科医師が執筆
読売新聞社が運営する医療・健康・介護サイト「yomiDr.(ヨミドクター)」の連載記事「明るい性の診療室」が、2019年9月27日に更新された

性機能障害
2019年4月にスタートした「明るい性の診療室」は、千葉きぼーるクリニックの大川玲子医師と聖隷浜松病院リプロダクションセンター長の今井伸医師が執筆を担当。性機能障害の対処法など、性の健康に関する情報を紹介している。

性機能障害
今回更新された記事は、大川医師による「目が覚めて枕元に赤ちゃんがいたらいいのにー性機能障害の女性たちの切なる願いー」。痛みへの恐怖が原因の性機能障害を持つ女性が「シリンジ法」で妊活に成功した事例を紹介している。

性機能障害の女性が妊娠した場合、超音波検査はできても婦人科診察ができないという問題もあり、また出産を無事終えても性機能障害は変わらない人がほとんどであるという。

記事では不妊外来に通う人は性の悩みを持っていることが多いこと、性外来(性機能障害を治療する外来)と不妊外来の両立はむずかしいこと、相談先として不妊カウンセラーが注目されていることなども紹介されている。

駅から5分。幅広い年代の心配ごとに対応
「千葉きぼーるクリニック」は、京成線「千葉中央駅」から徒歩5分。大川医師が担当している婦人科は幅広い年代の婦人科的トラブルや心配ごとに対応しており、完全予約制で十分な時間をとってのていねいな診療をおこなっている。

婦人科のほかに整形外科・リハビリテーション科・形成外科・内科も設置されている。

(画像はyomiDr.より)
(画像は千葉きぼーるクリニック公式ホームページより)


外部リンク

yomiDr.
https://yomidr.yomiuri.co.jp

千葉きぼーるクリニック公式ホームページ
https://www.josn.jp


Amazon.co.jp : 性機能障害 に関連する商品



  • 胎盤イメージングにより妊娠初期の合併症を診断できる(11月14日)
  • 「男性不妊」の体験記が第2回を公開(11月12日)
  • 「NPO法人Fine」が12月のカウンセリング日程を公表(11月11日)
  • 「東京新聞」が男性不妊体験者の連載を開始(11月11日)
  • モザイク胚は子供の健康に問題ない(11月11日)
  • Yahoo!ブックマーク  Googleブックマーク  はてなブックマーク  POOKMARKに登録  livedoorClip  del.icio.us  newsing  FC2  Technorati  ニフティクリップ  iza  Choix  Flog  Buzzurl  Twitter  GoogleBuzz
    -->