Google+
妊活・卵活ニュース
 妊活・卵活ニュース

妊活中の「薬との付き合い方」に関する記事が公開される

着床前診断
産み分け
カラダ
不妊治療
社会
書籍
その他
新着ニュース30件






























妊活中の「薬との付き合い方」に関する記事が公開される

このエントリーをはてなブックマークに追加
まずは医師・薬剤師に相談を!
ニュースコラムサイト「イクシル」が、2019年3月24日に「妊活中に薬を飲んでも大丈夫?~かかりやすい主な病気と薬との付き合い方まとめ~」と題した記事を公開した。

妊娠と薬情報センター
記事では最初に、妊活中の女性から寄せられた「妊活中に持病の薬を使っても良いか」という投稿を紹介。「オークなんばレディースクリニック」の田口早桐院長が、かかりつけの医師に妊娠を考えていると伝えて相談するようアドバイスしている。

妊娠と薬情報センター
また市販薬や予防接種についての注意点、「妊娠と薬情報センター」の相談受付時間や連絡先、URLも紹介している。

女性の医学を専門とするクリニック
今回の記事の監修を担当した「医療法人オーク会」は、女性の医学を専門とするクリニックグループ。 24時間態勢で高度生殖医療を扱う「リプロダクションセンター」や入院施設を完備している本院「オーク住吉産婦人科」をはじめ大阪府で3軒、東京都で1軒のクリニックを運営。メールや電話での相談も受け付けている。

田口早桐院長が在籍する「オークなんばレディースクリニック」は南海電鉄「なんば駅」の中央口・南口から直結。本院と連携をとりながら、来院者1人1人にあった治療を進めている。

(画像はイクシルより)
(画像は医療法人オーク会公式サイトより)


外部リンク

イクシル
http://ixil.info

医療法人オーク会公式サイト
https://www.oakclinic-group.com

妊娠と薬情報センター
http://www.ncchd.go.jp
Amazon.co.jp : 妊娠と薬情報センター に関連する商品



  • 早発卵巣不全と睡眠の質、疲労蓄積には関係がある(7月20日)
  • 妊娠期の食事において食物繊維は重要である(7月19日)
  • 【東大阪市】当事者同士で語りあうイベントが開催(7月19日)
  • 食事と運動では妊娠糖尿病リスクを軽減できない(7月19日)
  • 不妊カウンセラーが教える「妊活に役立つ書籍」(7月19日)
  • Yahoo!ブックマーク  Googleブックマーク  はてなブックマーク  POOKMARKに登録  livedoorClip  del.icio.us  newsing  FC2  Technorati  ニフティクリップ  iza  Choix  Flog  Buzzurl  Twitter  GoogleBuzz
    -->